ライフスタイル

家族の色々なシーンに加われる、アランサンタ参上

クリスマスイブ本番は、今夜です。

アランサンタはレクサスソリに乗って、颯爽と現れます(笑)

まだお日様のあるうちからスタートして
チビッコの居るお家を、サプライズ訪問しました。

 

 

IMG_0034

玄関で、驚きを隠せないでいるうちに
記念撮影に、ギャン泣きが始まりました。

この後、ママの腕に戻ると、自ら「ハイタッチ」を求めていただけました。

25660103_1162392053891618_5950535501202000093_n

こんなシーンも

25660027_1162392050558285_5389102037182123734_n

あんなシーンも

IMG_0028

こんなコトも

IMG_0030

IMG_0029

双子ちゃん、顔容はそっくりでも、性格は全く別で、会う度にその差も歴然になります。

いつでも、お兄ちゃんは妹の尊敬の中心のようです。

 

この双子ちゃん、実はママのお腹で過ごしたのは「奈良サロン」です。

ちょぅど6年前の「あの日の奇跡」
ここのご家族とのご縁が、アラン秀俊さんと私の「命」を繫いでくれたのです。
↓↓↓↓↓
私達が「今」命が有るのは、ほんの少しの「時間」のズレが生み出してくれています。

私達は周りと繫がって、命も繫いでおります。

 

 

IMG_0031

こちらは

IMG_0033

IMG_0032

この後・・・興奮冷めやらず、眠気はどこかに吹っ飛んで行ったようです。

 

 

賑やかで晴れやかなコトの大好きな、アランサンタさん
今年も「本物のお髭」をお手入れして、「その場」に備えます。

いつも、いつでも「誰を喜ばせるんだ」は「考えや行動の中心」です。

サンタクロースアラン、周りのチビッコの「優しいお爺さん」

会社を起こした第一義「やりたかったコトを、全てやってみる」です。
私達と一緒になって、色々とおつき合いいただけた方々に
「笑顔の配達」がミッションのアランサンタ
(何故か、ジミーに加わる私)
直接伺えない方々の所には
喜んでいただけるぞーーーと信じて選んだ「お品」を送りました。

今年最後の振り返りをしながら
最終コーナーを丁寧に飾りながら、過ごしています。

カウントダウンにふさわしい「有終の美」は
「笑顔」と「笑顔」を繫ぐコトです。

 

「思い残し」や「やり残し」は、無いかなぁ???

 

 

少しずつ増やしていった「笑顔の輪」
少しずつ削っていった「お別れの縁」
自然の流れは「優しく」も「厳しく」も、すぐ傍
ちっぽけな私達には、私達の「手の中」に合った「仕合せ」を見据えて動きます。

万能では無い「人」の私達
大きなコトは出来ませんが
周りの小さな「笑顔」は育てていきたいです。

 

 

 

後少し、今年の整理整頓をして過ごします。

そう言えば、訪問先で聴かれました
「元旦」はどちらで過ごしますか?

アリャリャ、そう言えば・・・まだ未定
例年、この時期は、目先に追われていて「お正月の過ごし方」が決められない(苦笑)
私達の「起業日誌」に「節目」は・・・無いようです。

たぶん・・・奈良で過ごす・・・ナ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く