ライフスタイル

寺子屋であなたが得られる事

結婚当初、私達に足りなかった「お金周りの知識」を、しっかりと身につけていただきます。
ただ・・・それは、実はとても「シンプル」な事だったのに・・・なぜか「お金の事は、口にしない」という風潮の多い「世間一般の常識」のような「非常識」(笑)

天邪鬼な私は「その常識」って「本当」???って一度は斜めから眺めてみるのです。←失敗したくない!!という小心者が故にかもしれません。

ところが…FP資格取得時に学んだ「金融」の中で、一番抜け落ちていた事に気付いたのです。それが「金融資産運用設計の基礎」でした。

わぁぁぁぁぁ知らな過ぎたぁ

そうなんです!! 何より大切な「お金の基礎」の「運用設計」に「時間を無くしていた事」をです。

それが悔しくて・・・後戻りして「やり直したい」と、何度思ったか・・・

そう言えば「お若い方々」は「時間を味方に付けられる」そう思って、私達の「若い頃」に「身につけておきたかった事」を教えてあげたい!! が、「根っこ」に置いてあっての「寺子屋」なのです。

ただ・・・それには「時間」が要ります。
しかも「運用設計」という言葉は、「金融資産」にだけ適用するものでは無くて「人生」の全てに関わって来るのです。

「金融商品」を売ってる場合じゃない!!

そうなんです!!  「知識」を知って「身に付く為」には、「知恵」が要ります。「経験」も要ります。だから「お作法」として「身につけて欲しい」と思うようになっての「今」なのです。

「金融商品」を買う時に居る「お作法」って、どうすれば???

が、人其々の「ものさし」で違うのです。
その「ものさし=尺度」を、持ってもらう為に「人を育てる環境整備」と思い立ち、奈良サロンを創りました。

アラン秀俊さんは「お料理」担当(笑)

私達二人だから出来る事

暮す事の為には、色々な仕事(家事)があって、それを「女子」だの「男子」だの無くて、二人でやる事という「お作法」があります(笑)
「暮し全般」では「時間を味方に付けて出来る事」って、案外沢山あるのです。

ただ・・・それは「やっても良い」けど「やらなくても良い」事ばかりなのです。

でも、そのどちらでも「良く無い」生きていくのに必要な「お金周りのアレコレ」を、楽しみながら身につけていただきたい!!

日々のコツコツとした暮らしと同じように、コツコツ投資を身につけていただきます。美味しいお料理も(笑)

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く