ライフスタイル

専門家に教えてもらっちゃおぉぉ

奈良サロンで数年前から育てている「蓮」が花をつけてくれません(泣)
アレコレ考えてみても・・・特に、私は、植物のお世話はしますが、根本的な事は、アラン秀俊さんに委ねています。

が・・・アラン秀俊さんとて、子供の頃の「田舎暮らし」が根っ子にある程度です。二人とも「専門性」には、程遠くて・・・誰にも相談せずに、花が咲かない事と、葉っぱが年々小さくなって来た事に、寂しい気持ちがあって、一度行こうって思っていた「草津市立水生植物公園みずの森」に行って来ました。

もぉぉーーー楽しくってねぇ

色々なイベントやってて、おこちゃま気分で参加しました。
二人ともほぼ小学生女子レベルです(笑)

図画工作の時間のようです
押し花はすでに作ってくれています
のりでペタペタと張り付けるだけで、後はラミネートで完成
誰に出そうかなぁぁ

アレコレ満載で、ワクワク感いっぱいだワ

実は、今「教養を深める為に、勉強しています」、その一環として「歴史」について「エンターティメント的な視点で魅せる」という「宿題」が出されています。なんと、なんとっ 今回の訪問目的は「花をつけない蓮のお手入れについて、教えを乞う」だったのに、前述の「押し花はがき」を創るイベントに参加したり、展示の一部に、こんなのが

BCって紀元前よねー
もう一度、しっかりと奈良サロン創った事、蓮や水連育ててる事、考えてみよっと
この言葉にも、ヒントもらえたなぁ
入場すぐにしゃがみ込みながら水連を写すアラン秀俊さん
変わった品種の水連の葉っぱ
めちゃめちゃ大きな水連の葉っぱ

エンターティメントって魅せ方よねぇ

“entertainment”という言葉の原義としては、特に演者の技能を鑑賞することを主体とした見せ物、出し物、余興などを指す語で、スポーツ・舞台演劇・演奏会・公演などを指す。ウィキペディアより引用しました。

私達二人の人生そのもの(あまりにも一般的ですが)を、観に来て欲しくて、会いに来て欲しくて始めた「奈良サロン」を、良くしたくて色々と学んでいるのが、ドンドン繋がっているなぁ~~~と、感じられたのが、とても嬉しくて

寂しい気持ちがあったのは、私達では無くって「蓮」だったんだわぁ~~~ってか感じられて←実は、蓮の池の前では、ものすごい土砂降りで外に出られなかったの また会いに来てーーーって事なのねー

瓢箪から駒な、奈良サロンの蓮育成計画は、今年は、先ずは「土創り」から始めます。やっぱり基本だと、大きくうなづけた一日

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く