ライフスタイル

小さな事に翻弄されなくなれると、良いなぁ

私達二人とも、気にしぃーなんです。
そして・・・中々のこだわり人でもあるのです。
だから、随分とややこしぃのです。

それでも、一緒にいるのは「なんでだろう?」って、考える事、特に息子達が独立していった後、起業して
それまでとは、全く違う生き方をし始めてからは、ギクシャクモメモメする事が多くなりました。
ので、会社を分けていた時代もありますが、それでも中々上手く行かず(会社経営という意味とは違います)

なので・・・生涯現役の、生涯修行だと言い聞かせながらの、日々の修行(笑)

お散歩していて、見つけた「色々な色の交じり合った花」

人が故に、出来るはずのコミュニケーションの力

が・・・色々と邪魔をしてしまう事も多くて、潤滑しないのは、其々の「思惑」に違いがあって、其々に「我儘の虫」が騒ぎ始めると、収拾がつかなくなるのです。
世間で言う「当たり前」の基準が、そうだと思えずに、其々の「立場」が、理解はしているものの、立ち入り過ぎてしまう時に、「それ」が起こります。
長く一緒に暮しているからこその、不具合も、「そこ」が始まりの「慣れ合い」から起こります。

花や石造のように、周りを和ませる存在に、なれるといいなぁぁぁ と、要らん亊をやったり、言ったりせずに済まされると良いナ
理想と現実の狭間は、シビアに私達に襲い掛かって来ます(苦笑)

これって、やってる私達は、真剣だから「茶番劇」なのにねぇ

世間の全てが解っていたら・・・

元々、某大手の銀行の支店があった場所に、こんな看板が設置されていました

ほぉぉぉーーー、銀行さんの跡地に、信用金庫さんが出来るんだって
世間ではよくある話なのかなぁ???
銀行さんの窓口が閉鎖され、ATMだけになって、続いてはそれも閉鎖されて、建物の取り壊しが始まった頃には、マンションでも建つのかしら、なんて思っていたのに、まさかの信用金庫さんが出来る。

私自身は「金融関係の資格を網羅している者」ではありますが、一度も勤めた事が無いので、内部事情は、創造の域ではありますが、其々の「ディスクロージャー(企業の情報開示)」は眺めるものの、それ以上の内部の事は、全く分かりません。

ただ・・・色々な再編が起こり始めているのかしら??? なんて、世の中を「数字」と共に、遠巻きに眺めてはいます。

次に何が起ころうとも、暮らし方の変化には、対応能力を持ち続けていたいと思います

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    最新記事 by NagataYouko (全て見る)

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く