ライフスタイル

少しずつすこしずつ、元気になります!!

私が入院する日(9月24日)に投函したお手紙です

お客様にお手紙出して、お返事が届き始めています。かなりの勇気を振り絞ったつもりで出した手紙です。色々とあって、それでも身体の奥から、色々なエネルギーを振り絞りながら(というのが現状です)日々を暮らしています。そんな私自身を、少しでも癒してあげられるのは、私でしか有りません。
そんな中、ふと思いついたのは(実は、しっかりと現実に目をやるのには、勇気が要ります)、現実を受け入れる!!事でしか、前進は無いのを、よーーーく知っているのに、ひょっとしたら、その現実を避ける為に、動き続けているのかもしれないゾと、考えてみました。

裁定の判断を、一旦はお任せした事

まだ、全てのお客様からのお返事がいただけてはいませんが、いただけるまでは、そのお客様とのご縁は無しにしようと、決めています。かなりの頑固者です。が、それも私なので、私自身に納得させます。私のやり方が合わ無かったので、仕方有りません。そういう風に考えられるようになっただけでも、随分と成長したものだと思います。一旦、こうだと決めておきながらも、相手の対応に、アレコレと感じて影響(大概は、悪影響)を受けてしまいます。平穏で有りたいと思いながらも、中々平穏な心を保つのにも、努力が要るのです。かなりのビビリですからネ
ただ、数字は嘘をつきませんので、数字を根拠に、事務方としてお客様方に対するお助け隊としての行動には、遠慮なく突き進んでいられます。

記憶力の使い方が半端無くて(泣)

悲しい程に、小さな事も忘れられないのです。記憶力のセミナーに参加した時に、あぁーーーこれだ!!と気付いてしまいました。記憶の仕方と、収納方法が違うのです。お陰で「人の話を聞きながらの、整理整頓」には、自信があります。反対に、簡単には消し去れないので、自分で自分を苦しめる事も多いのです。
今後は、そんな私自身の体調も心模様も整えながらのお付き合い、そして、私ながらの我流のこうした礼節を、ご理解いただけた方々どおしの、更なる繋がりを創りながら、「経済の血流」を流し続けていこうと思います。

取り扱いの面倒な、ややこしいおばぁちゃんの私ですが、礼儀と節度の弁えを大切にして、生きて活かされて暮していたいと思います。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く