ライフスタイル

居心地良かったんだぁー


昨年創った「巣」に戻って眠るツバメの夫婦
観ているだけで仕合せです。

毎朝の挨拶が楽しみです!!

とは言え「フン害」は避けておきたいところです。
せっせせと掃除をして、昨年と同じ「箱」を置きました。完璧です(笑)
奈良サロンでの朝の楽しみが増えて、夜明けが更に楽しみになりました。

ツバメが来る家は、ツバメが安心して居られるんだよねー

ツバメは穏やかな人が集まる場所に巣を作ると言われています。何故なら、穏やかな人は動物の巣を壊したり撤去したりしないからです。

ツバメが巣を作ったということは、そこに住んでいる人は穏やかな人が多いということです。
穏やかな人には同じような穏やかな人が集まります。それは良好な人間関係を築くことができると解釈できるため、幸運の象徴とされているのです。という事で、めっちゃ嬉しいーーー

昨年初めて「巣」を創り始めた時から、本気で「応援」する事、ツバメ一家から教わりました。
余計な事、何も出来なくて・・・ネ
ただただ観てるだけなんだよねーー 
夏の暑さにヒナ達がぐったりしている時に、ハラハラしたけど、それでも大丈夫!! って信じて祈るしかないのって、何とも切なくて・・・←私自身の子育て中には、とてもとても余計な事の繰り返しで(泣)

今年はツバメ家族から、何を学べるのかなぁ

67歳と65歳の私達ペアーは、ツバメの夫婦のように「役割分担」がスムーズに出来ません。
一緒に「会社経営」を始めた時は、必死だったので、逆に何のトラブルも無かったです。
少しずつ規模が大きくなるにつれて、元々あった「ズレ」が見え隠れするようになり、ギクシャクガタガタが始まって・・・(泣)

ツバメ夫婦は、そんな事無く、ただただ黙々と「巣」をこしらえ、「卵」を産み、温める。
そして、ヒナを育て、ヒナが飛び立つのを応援して暮らす。感動的でした。

このシンプルな中でさえも、今年は、どんなドラマを観させてくれるのかと思うと、ワクワク感がたまりません!!
私達も、色々あっての「今」だからこそ、シンプルに「仲良くする事」だけに意識を置いて暮らそうと、本気に謙虚になって「生きてる今を大切にしよう!!」と、思っても・・・感情に左右されて、ガタガタモメモメ(笑)

私達、人の感情のややこしさを、減らす事を心がけました

それでも、一年経って戻って来てくれて、まだまだな私達を「応援」してくれてる、と思います。
色々な意味でのワクワクが、始まっています。
ひと段落・・・きっと、そんな日は無くて、これからもずっとずーーーーっと、このまんまの私達の暮らしなんだろうけれど、良い生き方だよねー 良い日だよねーーーって言いながら、軽いステップを踏み続けていられるように、心軽やかに暮らして生きます。

ツバメの巣創り、観に来て下さいねー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く