ライフスタイル

届けたいのは、安心の中にある驚きかなぁ

アラン秀俊さんのつくるモノは、何でも「優しい味」がする。そう言っていただけるのが嬉しくて、ジャム子の材料には、厳選します。そして、アレンジも考えたりと、アラン秀俊さんの「脳の中」は、賑やかになり始めます(笑)

誰を、どんな風に喜ばせるの? その源泉の全ては、アラン秀俊さん自身です(笑)

その上、お届けできる人の「顔」まで浮かべているようですよー
材料集めから諸々考え始めて、お届け先の「笑顔」に、ほんの少しの「驚き」まで加えなれると、最高だーーーと言いながら、お気に入りの「場所」で、お気に入りの「音楽」を聴きながら、ジャム子に仕立てていきます。

ローゼルが届きました

その連絡を待ちながら、何度も何度も「足」を運んだのは、旬の駅ならやま

まだかなぁーーー いつかなぁーーーと、楽しみにしていました。
というのも、昨年たまたま「お花」として販売されていたのを買って、鑑賞せずに、ローゼルジャム子の炊き上げをしたのです(笑)

栽培されている農家さんがあるのを知り、色々と近隣の方にたずねていましたが、結局は旬の駅ならやまさんに、依頼する事、しかも「実」としてのローゼルを、大切な方々にお届け出来て、喜んでいただける至福は、アラン秀俊さんに与えられた「特権」、私はそれを傍らで観ながらのアシストに徹します。

ローゼルって

ローゼルの基礎知こちらから、どーぞ

私達は、そんなに詳しくはありませんから(笑)

少しだけ、切り取らせていただけるとしたら、ローゼルの実の「美味しさ」と「美しさ」かなぁ

ちなみに、源泉って

源泉とは、地中から水が湧き出てくる場所である。水が湧き出る様子から転じて、物事・金銭や考えが発生する源としての意味も存在する。

お金がいただける元でもありますが、アラン秀俊さんの「大元」の考え方は、「美味しい笑顔が届けたい」のです。
「ジャム屋さん」には成りません。そうは言いながらも、生産者さんへの「敬意」を持って、取り扱えるようにします。

めずらしいモノ、美味しいモノ、身体も心も喜ぶモノ、そんなモノが私達から、大切な方々にお届け出来るように務めます

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く