ライフスタイル

平穏を祈り続けている事しか出来ない、私のやり方


「人様の人生に寄り添う」などと、めちゃめちゃ傲慢な表現だなぁーーーと、つくづく感じながらも、それが「私の使命」だと信じて、その道を邁進しています。
そうすると、出会いよりも別れの方が多く、喜びよりも、悲しみの経験の方が多く、何とも切なくて悲しい事の方が多く、もう辞めたい!! と、何度も思いながら続けて来た事が多かったのです。
それでも、続けていられるのは「私自身の使命感」そう信じて、日々を平穏に暮らそうと思っていられるのは、私の周りの「理解者」の「笑顔」の存在です。
人生は、上手くいく事よりも、上手くいかずに苦悩する時間の方が長い。
と、今更ながらに思います。だからこその「平穏」を願いながらの「人生設計」を描いています。出来得る限り「明るく」ねー

戦うなんて、もっての他

そんな「人生設計」を、大きく変化をさせてしまう事は有ります。が、それは「そもそも」それ以前に「無理」があったのに、ご本人が気づかずに「茨の道」を選択していたからに過ぎません。←かなりの確率でいらっしゃる

その「道」の選択は、ご本人なので・・・時間をかけて「軌道修正」と思い、アレコレとやっては見たものの、それも叶わず・・・ご破算となる事も多くあったのですが、経験数が増えるうちには、その「ポイント」も解るようになり、私自身の「力及ばずの案件」には、最初から「手を出さない」という選択を出来るようにもなりました。←別れの悲しさの影響が減るからです。

以前の私なら、それでも「何か出来る事」と思い、踏ん張ってみた事は、多かったのですが、体力を無くしてからは、その無理が効かなくなり、出来る事の範囲も、随分と狭めて来ました。それでも違和感が有ったり、力不足を感じる事があり、最近は、もっとぐっと狭めていると、不思議な事に「やり方」を変えて見ると、観えて来る「景色」の違いに気づけるようになるのです。←人それぞれを痛感します(笑)

それは、私の立ち位置を変えたから

観てる視点を変えると「観えるモノ」が違う!! 
「人生設計」そのものが「立体図形」だと言いながらも、立ち位置を変えて見てみる事が大切だと言いながらも、大きな変革をさせようと試みる度に、私の立ち位置を変える為に、新しい「視点」を模索すると観えて来る「景色」そのものが違ってきます。←それが面白くて、やり続けられます。

今回のコロコロさんは、私に新な視点をプレゼントをくれました。

それを色々と試してみてると、とてもワクワクします。
今年の春からは、お別れの「切なさ」よりも、試してみられる「楽しみ」が増え始めて来ました。

再チャレンジの予感が沸き上がって来ています。

手放す事に観えているけど、配置を変えてみるだけ

春からの大きな変革の波は、新しい発見を運んで来てくれ、その波に乗る事で、面白い景色が観えて来ました。きっと、もっと楽しい世界が見えるにだと思うと、今までどおりで無い事のように感じているのは、組み立てを変えたから出来てるだけなのです(笑)

これまで何度も「整理整頓」をして来た事で、絶対量は減らして来ましたので、並べ替えで配置を変えて見るのは、簡単でした。

コロナのお陰で、お家時間が多くなって「要る」「要らない」の選択時間が増えた分「整理整頓」が加速している今、再スタートのチャンスですよー

怖がらずに、新しい道を観てみませんか? 同じデザインも、配置変えするだけで、きっと、面白い生き方に気づけますよー

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く