ライフスタイル

年に一回だけ会うお方の変化は顕著だワ

忙しいお方で、年一回だけの逢瀬をする方がいます。

私は、いつも強がっていますが、実の所は「涙」もろくて、弱虫です。
特に、人が困っているのは観ていられません。

それなのに、人様の人生設計の傍らを勤める!! なんて、仕事をしています。

 

力不足を知ってるから出来るコト

事前対策は、まさにそれです。
小さなコツコツとしたコトを、丁寧にして過ごす。
は、困りたくないので推奨します。

はい、私が護っていたい方々で、そういうコツコツが苦手な方は、お付き合いが難しいです。

ただ、事業を営んでおいでのお方は、毎月一回の定期面談か、チョコチョコ会う、しよっちゅう会うをしながら細かく繋がりを持つようにしています。
でないと、何かが起こっても、対処方法の選択を狭めるからです。
全ては、私の力不足からです。

それでも稀に、お相手先から連絡が入り、一年に一回決まった時期にお目にかかるお方も居ます。

そのくらいの間が開くと、些細な変化も、些細では無くなるので、次ぎに向けてのアドバイスもサクサク出来ます。
と言うのも、当初の一年間は毎月面談をしていたので、私の中には蓄積された情報が有るからです。

 

そもそも「人様へのアドバイス」なんて・・・苦手意識がありましたから

私のアドバイスの大元は、私自身の苦手や不足を補う為に、やって来たコトばかりなのです。

 

大作の中の一部一部は、とても丁寧に描かれている

人生も同じで、一部一部を切り取ってみても、人は自身の日々の生き方が、人生そのものになって描かれます。
大きな作品を眺めて、小さな一部分を丁寧に見てみると、雑な日々の過ごし方をしている人の傍は、私には出来ないナと思い・・・ソーーーーっと退散。
惚れこめて、ズーーーーット眺めていたくなる作品は、特に細部が丁寧に描かれながらも、表現が豊かで大胆な作品に仕上がっています。

 

 

私自身が惚れこめ無いと、傍には居られない

永く傍に居たいと思える方々は、やはり小さくてコツコツとした堅実を過ごせる方々です。
それでも、そのコツコツとした日々は、大胆な変化を招いてくれます。
人生そのものを見て取ると、今の丁寧な繰り返しは、大切な人生の未来創りに繋がります。

 

今回、そのお方に会った瞬間
どーーーされたのかなぁ???と、ご本人の気付かれていない変化に、少し心配が浮かびました。
例年どおりに粛々と、作業の打ち合わせをしながらお話を聴いていると
ちょっと愕然とするコトが、そのお方の口から出てきました。
一瞬ですが、たじろいでしまいましたが、そこは「プロ」としてのお付き合いをさせていただいているので、サッと私自身を取り戻して、お話を続けられました。
私のしている仕事は、お客様の「苦手」を代わり、お客様の「未来の創造」をスムーズに進めるコトなのです。お話を聴く行為だけでは有りません。

 

プロ意識と、人の情の狭間を、つくづく感じました。
続いての別のお方の面談にも、私自身のペースを取り戻して出来ました。
それでも、私は私のプロとしての仕事は、あまりにも沢山の「人生のポイント」を観ているんだなぁ~~~と、しかも、サラーーーっと言われた、サラーーーーーっと聴いたコトの重大さの中でさえも、日々を淡々と積み重ねて来られてるのには、そのお方のプロ意識と、人の情の行き来の中で過ごされたコトを感じていました。

 

 

あらためて、人様の人生設計の傍ら、軽い仕事では無いナ

 

 

ならば、重々しくならないように、余計に本気に楽しもう!!  情に豊かで有ろう!!

春の息吹を感じ始めて、そろそろ私の仕事も本格的に動き出す、リスタートです。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く