ライフスタイル

年賀状を出さずに、いただけた方への御返しに手間をかけました。

年賀状って
年始の挨拶に、直接伺えない方への「挨拶状」です。

そうと知っておきながら・・・昨年末には、年賀状を出さない!!
と、決めておりました。
アラン秀俊さんのお仕事関係の方は、別です。

そして、年明けからバタバタしながら
実は・・・こんなお手紙と、「料理教室の予定表」などを添えて
「長い麺」を送らせていただきました。

かなりの作業量ではありましたが
送らせていただく方、お一人お一人を思いながらの梱包作業を
二人で手分けして進めました。

image

これは、先日奈良に来て、送り出した分です。

私達の失礼を・・・こんな形に変えて
今後のお付き合いに、繋げていただこうとの目論みですが

 

一日早々に名古屋から出した分からは
御返事をいただけ始めました。
嬉しい事に、料理教室のお申し込みも

し合せです

あえてとった失礼な形も、お許しをいただけ
私達の「思い」をくみ上げていただける

「思い」の無いところには、関係性を築くことは出来ません。

そして、何より、お伝えしていかないと

忘れられてしまいます。

年の初めに、私達を思い「年賀状」を下さった方々に
「年賀状」の変わりに、送り出した「御返し」
今年の私達の「企画」に、一緒になって楽しんでいただけるのか

やっと少し整った「これから」に
すでに、ワクワクが始まっています。

丁寧に繋いだ「手」を、しっかりと離さずに、歩いていきたい。
年の始まりです。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く