ライフスタイル

影に隠れた地道な努力も、欠かさない

頂いて来たびわの下ごしらえに、びわの「アク」で、手が染まりました。
それでも、ひとつぶ一粒丁寧に下ごしらえをしていました。
これが、アラン秀俊さんの素晴らしい所です。
ただ、本人さん曰く「好き」だからねー そして、美味しいと言われたり、喜んでいただけたりするのを、実感出来るのが、何よりの「やり甲斐」だとも言います。←やはり、好きに勝るモノ無しねー

出来上がりの「美しサ」には定評のある、アラン秀俊さんの「食」です。
「味」の良さは、当たり前だと言い、「美味しサ」の工夫にも、余念は有りません。←ここは、絶対に譲れないみたいです。

「合理性サ」の強めの私は、やはり「栄養価」が譲れません。
そして、私達二人に共通するのは「値頃感」なのです。←ここは、ちっちゃな「お財布事情」が顕著です(笑)

全ては、バランスなんだけどー

どう見せたいか、どう見られたいか、どう在りたいか
常々、私達二人の「根底に流れてる意識の元」には、そのモノの考え方への「共有」が出来るのか?
に、つきます。
上でも、下でも無くて、同じ志を持ち、同じ法に準じ、同じ方を向き、決して交わらない(笑)
それでも、関わり続けて居られる。

色々あって、やっとここに来られたかなぁーーーです。
ただ、二人とも「我」が強くて、まだまだ譲り合うはできません(笑)

馴染みのお店で見つけた香炉です
こんな可愛い時代は・・・無かったナ(笑)

驚くほど、似た所と違う所が顕著な二人

だから・・・良かったのか・・・ナ
だから・・・長く続けられたのか・・・ナ

どこかしら、なにかしら「共通」があるとしたら・・・「ちっちゃサ」なんだ・・・ナ

「雑サ」が苦手で、気になる事への「こだわり」は、半端無くて
それが「ピタッ」と合う事の方が少なくて、だからこそ「新鮮サ」も感じていられるんだろーナ

私達二人にとっての「夫婦感」は、これが当たり前の、ノーマルです。
が・・・きっと、色々な「夫婦感」があって良くってねー
其々違って良くって、其々違う方が良くって、面白がって居られるから、長続きするんだもんねー

特に、強く感じるのは「基本」は、全て同じ

すばらしい事も、何もかも
「やらずに出来る事は無い」、何かしらの一歩は踏み出しているから「出来ている事」ばかりです。
「得意」「不得意」や「好き」「嫌い」など、いずれにしても、一度は「やったから」があるハズです。
たまぁーーーには「食わず嫌い」もあるかもしれません。
それは・・・感覚の問題なので、どうにもならない!! として、論外の枠の外に置く事にします。

好きを周りにいっぱい散りばめて、好きまみれで暮らせる亊が、何より豊かサだと思えるワ

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く