ライフスタイル

得意と好きとに包まれて

元々が沢山の人の中は苦手で、少人数の方々としか交流出来ないのが、私です。
アラン秀俊さんは、会社員時代に「営業職」だった時に培われた「人との交流術」を持ち合わせています。←私は、それが羨ましいと感じています。
ただ、二人とも「人」に対する「苦手感」は無いのですが、多くの方々と、気軽にお付き合いが出来る程の、器用さは無く、どうしても「こじんまり」とした、コミュニティーしか作れません。

どちらかと言うと、来ていただく方が良い

内弁慶な所もあって、中々面倒な二人です(苦笑)
それでも、頑張っていくと思っていた時代には、出かけて行ってましたが、身体を壊してからは、無理が効かなくなったので、来ていただく方が良くなり、それには「おもてなし」について、これまで以上に考えるようになりました。
せっかくに、私達の所まで「足」を運んでいただけるのなら、どんな風に「喜んでいただく」のかを、これまで以上に考えてみるように、しています。
居心地良く、面白おかしく過ごしていただくには、どーするのかを、アレコレと試行錯誤しています。

無理の無い、スペシャル(特別)感いっぱいのおもてなしにしよう!!

ちょっとした矛盾でしょ(笑)
それも、良いのかなぁ~~と思いつつ、私達の「独自性」を追求した「おもてなし」を、お相手によって変えてみるようにして、色々と試行錯誤してみることにしています。きっと、毎回毎回変わるんだろーーなぁ~~~なんて思うと、それ自体が「面白おかしく」なって行くようです。ふふふお楽しみ

おもてなし番長を目指します

またまたおかしな言葉です(苦笑)
来たい!!と言って、期待していただける方々の為に、というよりも、そうしてわざわざ「足」を運んでいただける方々と一緒になって、楽しめる事をして喜んでいたいのです。よーこさんの話、おもしろーーい(興味深い)、アランさんのお勧め、中々良い~~~って言って喜んでいただきたいのです。

小さな仕合せを喜んでいたい人、私達の所に来てくださいねー
今月の特別席は、4月15日(水)と19日(日)に準備します

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く