ライフスタイル

心が穏やかだと、しぐさが一々面白いんだ

息子達との時間とは、遥かにかけ離れた気分で接するコトが出来ます。

小さな子供の成長には、目を見張りつつ、一日でも長くは切願

毎日一緒に暮しているのでは無い分だけ、良い距離感が保てていると思います。
そして、その距離感を持って色々と関わらせてもらえるのは、とてもとても有難い。

私自身は、お仕事として、他のご家庭の「生活設計」に、深く深く関わらせてもいただけてるので、余計に「体調管理」や「管理」に関しては、厳し過ぎる「視点」でおります。
もちろん、アラン秀俊さんに対しても、一般的な「夫婦の関係」だけでは済まされない事実もあります。ただ・・・シニアと呼ばれる年代ではありますので、「管理」に関しては、厳し過ぎる亊は無さそうです。

煩がられたりもしますが、そこは「頑張る原動力」として、認めてもらっています。
そして、私がお仕事として関わらせていただけてる方々にも、お子様が居て、日々成長されておいでです。

子供の未来が輝く日々である事は、念頭の課題

色々な亊が、上手く回っていく為にも、私自身の立場の弁えと、体調の管理は、必須課題からは外せません。
良く寝て、良く動いて、良く働く。出来得る限り「ストレス」からは遠ざかりながら、口角をあげて生きていたいものです。
その為にする最優先は、私自身の「心」の平穏を「ど真ん中」に置いて置く事なのです。

「好き」が最優先であるには、周りを好きな人だらけにしておく事です。
その人達の「笑顔」が曇る事の無い「未来創生」は、私の生き甲斐です。

仕合せに働く事は、しあわせを創り出していく事に繋がります。私自身を面白がろうっと

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く