ライフスタイル

心強いって言われる・・・ナ

私自身の心は、決して強くない!! ただ「かなり、頑固」だナとは思う
良い意味で、そうありたい!!とも、思う。あくまでも、良い意味でネ
その分、任せていただけるんだろうナと、自分で自分を認めてあげる。
責任感が強い・・・のかなぁ~ うん!! そうしておこうっと

長くそうして、コトを片付けて生きてきた。その上「起業支援」などという、私自身に「負荷」をかけて来た「活き方」をしてみたら、良い意味でも悪い意味でも、自分で自分の首を絞める「生き方」をする事が起こり、中々大変な時間を過ごすようになり、生来の「頑張り癖」が、それに拍車をかけてしまっていたようだ。病院のベットで「白い天井」を眺めて過ごした時間に、やっとそれに気づきました。

楽しむって・・・難しいのかナ

その時、自問自答の中で、少しだけ「心」を感じてみた。
全てを投げ出してしまう事も出来た・・・なのに、やはり「元の居場所」に戻ろうと思った。「元の居場所」は、「私が私らしく生きてる場所」という意味でも、「自分に真っすぐ」な「頑固者」な私の生き方をしていく場所で、周りの大切な人達と「笑顔」で暮らせる場所←それでも、一瞬一瞬は「真剣」でいたい。
プロとしても、人としても「私の人生を生ききる」と、私に約束をしました。

絶対に逃げ出さないを決めた瞬間

もめ事が苦手なので・・・出来れば、もめそうな手前で、そーーーっとその場を避けていた。←子供の頃は、良く解らなくて居た。
大人になって、大人しくお付き合いをする。という事が解らずに、何故か「自分を偽る」事が大人しい事???と、更に疑問は膨らむ一方で、「正直」である事が。とても難しいんだナ思いながらも、私は私に「正直」でいよう!!
嫌な事は嫌と言おう。ダメと感じた事は、やらずにおこう!! そう「心」に置くと、楽になった。心が弾み始めた。←無理はしないゾと決めた瞬間でした。

サービスの出来ない、不器用な私

耳心地よい言葉で飾り立てるのは、苦手です。大人としての礼儀とは、別の問題です。どーも「はっきり」とした事が得意のようです。
ちなみに、サービスとは 個人(客・来訪者)や社会や家族に対する、奉仕的な活動、また、職務としての役務提供。
という事で考えてみると「自発的な行動」の方が、満たされる。と言っても「権限」を与えられた行動も苦手←なかなか厄介な人だと思います。
そんな私を頼りにしてくれ、心強いと言って、近くで居てくれる方々と一緒に、仕合せで居られる為に、学び続けて生きていたいと思います。

先ずは私自身の整えです。それも出来ずに「人の為」と言ったとたんに「おかしな事」が始まります。今の私に十分貢献しよう

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く