ライフスタイル

心配してても仕方無いナァ 

役所の担当の方の説明を聞いています。
私の質問に答えて、これを先に渡します。と言っていただけたしおりです。
次回、手帳を受け取る時には、丁寧に説明をしていただけるようです。

今回の身体障害者手帳の申請には、病院の事務方のスタッフさんの尽力がありました。とても献身的に動いていただけて、私達がそれを無駄には出来ないと、動くことにして、奈良に来て、アレコレと動いてみました。
が・・・やはり「役所」の対応には右往左往してしまいます。
それでも、何とか「申請」までは出来ました。今後については、コレから色々と実践していきます。

身体障害者は弱者ではなく、個性だという認識

外向きの時、アラン秀俊さんの態度はいつも明るいです。←良く言うとです。
たまに、家族として「忘れる」というのも「才能」かしらと、羨ましかったり、呆れたりします。それでも、本人がそう言うので、そう思うしかありません。
が・・・流石に大病も四回目です。付き合うのにも「忍耐力」が要ります。

申請に行った市役所で見つけた展示

すばらしい場所に住んでるなぁ~~と、ニコニコ顔
あまり興味の無い私に、一生懸命説明してくれます(笑)
中々興味深いのは、こちら
福禄寿さま、福(幸福)・禄(身分)・寿(寿命)の全てを備えているらしい

つくづく準備されてた様に生きてる

いつくもの大病を重ねて、尚、生かされているのです。この後の活かされ方を、しみじみ思いながら、数日奈良サロンで過ごしてもらいます。
その間も、アチコチの予定があって、ずーーーっと傍には居ない私ですが、アラン秀俊さんなりに、周りの方々に連絡させていただいているようです。

薪ストーブの今シーズン初の火入れ式

鏡開きの善哉や、年末に準備していた「リンゴ」でジャムを炊き、皆様をおもてなしするようです。身体のケアーをしていたら、とても楽しそうに、話をしながら眠りにつきました。生きててくれるので、こんな事も出来ます。何よりの仕合せな時間です。

11日12日13日、奈良サロンは暖かい暖炉と、お鬚が伸び始めた福禄寿アラン秀俊が、皆様をおやもてなしします。来てねぇ~ 私はいないけど

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く