ライフスタイル

思いとおりにコトが運ぶには

お相手の「不」を減らして「満たされたぁ~」に換えるコト

 

 

 

 

人は「不満足」だから、誰かに「求める」
満ち足りていたら・・・求めない・・・ハズ

だけど、「出来ない」「足りない」と求めるばかりでは
いつまで経っても「満たされない」
満たされないまんまで、いたくない!

から、「コト」が始まります。

だから、人は誰かと繋がって生きています。

仲良くしたいと思いながら

 

 

 

 

仲良くする為には、相手を知る
いえいえ、それより先に、自分を知る
そして、視てもらう。

 

 

アラン秀俊さん、流石です。

昨年出合った「古都華」という「いちご」でジャムを炊こう!!

そう決めて

13879000-250B-460B-A628-CF5906B5D33B

いちごを買いに行く

AA190B9D-110B-4131-BA31-20D15E3B0686

選別をします。
高値の「古都華」をわざわざジャムにしなくても
という声を聴きつつも
「古都華」の「さわやかな酸味」と

「しっかりとした食感」「みごとなまでの赤色」に惚れこみ
「古都華」でさえも「企画外れ」は生まれるので
そんな子達を買って来て、ジャムに炊く
生産地ならでは出来るコトです。

しかも、私達の食べていただきたい方は
奈良より「遠方の方」が多くて

これなら、更に喜んでいただける!

と、今年は「古都華ジャム子」を炊きました。
しかも・・・二回も

8EDCAD27-AF03-4EB9-BD87-B5AB7EEBB240

炊き上がりに入れる「器」も、丁寧に扱います。

 

 

その時点で「お届け先」が決まっています。

なので・・・私に「売り込みしないでーーー」と言います(笑)

はい、自分が「手塩にかけた、可愛い子ちゃん達」
全て「嫁ぎ先」を決めているのです。

 

 

今回の「古都華」二度に渡って炊きました。
ほぼ80個は、炊き上がり時点で、全て「完売」なのです。

 

 

アラン秀俊さんは、ジャムおじさんに成りたいのでは有りません!

 

アラン秀俊さんのお勧めは「美味しい」
アラン秀俊さんのお勧めは「身体が喜ぶ」
もちろん・・・「お財布にも優しい」

 

この三拍子が「購買意欲」に繋がり、お客様を喜ばせ、アラン秀俊さんも喜ばせるから

ただ・・・個人の力には「限り」が有るので
あえて「アランズセレクトクラブ員さん限定」なのです。

あえての、絞込み(笑)

 

「思いどおり」には「そんな思い」がこもっていて、それを喜びに換えているからです。

自分自身を犠牲にしないで、やれるコトだけだからです。
↓↓↓↓↓
ここ、かなり重要なポイント

 

 

「商売」は、そもそも「人」がやるコト
大きくやるか、身の丈に合ったコトをやるか
それを決める所から、始めると迷いが少ないのです。
迷わないから、大切な方々に、大切なモノを
真直ぐに「配れます」

元々、私達が「すおな」という会社を起こした時から

「機械=道具」が無くて「在庫」も無くてが「やれるコト」で始めました。
ただ、そういう自分達を表現するのには、四苦八苦していたのも有ります。

 

 

 

ジャム子を買っていただけたお方からの

30771884_2396846386999587_1733598733_o

もりもりの図

古都華、結構の存在感です。

30550434_2396846776999548_1318563477_o

パン焦がしたのに・・・かぶりつき(笑)

 

 

 

色々な方々の「笑顔」と「おいしぃ~~」に、自分達が励まされています。

私達の存在を、喜んでいただける、応援していただける
これが「私達のお仕事」が認められた証になります。

だから、次々とアイデアも湧き出して来るのです。
そろそろ、次の企てが生まれているんだろーーーーな

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く