ライフスタイル

思えば人生って、全てが決めて動くコトなんだなぁ

それは、私に限ったことでは無くって、全ての人に共通なんだろうナ
そして、いつもいつもその「決断」と「行動」の中に有るんだワァ
そして、そして、足りなさを補う為に「修行」をしてるんだろーナ
その「修行」の「相手」や「場所」は、自分自身で決めているんだワッ

そのいちいちが、自分自身が楽に過ごせる為

出来ないコトや、知らないコトが多くて、不安がいっぱいの若い頃でした。それでも早くに結婚して、育てられた環境とは、全く違う環境の中で、「子供」と一緒にやるしかない「日々の暮らし」の中から、とてつもなく沢山の「気付き」と「学び」と「経験」を積んで来ました。それは、描ききれないほどの多くの「物語」です。それにいちいち「なんで私には、こんな事ばかりが起こるの」と考えたら、私自身の人生がつまらなくなってしまう。ならば「どうすれば、ここから脱出できるの」と考えて、色々と動いて生きて来ました。

八方ふさがりは、自分で創ってる

かなり強情な性格もあって、しかも、かなり厳し目の母に育てられたお陰で、自分の周りで起こる事には、自分自身に原因が有って、それを打開出来るのも、自分自身なんだと知っています。誰かのせいにしていても、問題解決が出来ずに、自分で自分をいさめる方が、問題解決の近道だというコトを知っています。そして、周りの誰かに助けてもらえたら、独りでもがくよりは楽に、問題の渦中から抜け出せるコトも、知っています。それは、全て私のこれまでの生き方から、知ったコトです。まだまだ少しの、小さな人生からですが、それが「誰かの役に立つ生き方」に繋がれるようには、出来ます。出来るようになりました。

私の出来るコトは、私の経験から生まれて来た生き方の継承

そうなんです。享受を望まれる貴方には、お渡し出来ます。望まれ無いお方にまでは、繋げていけません。それっていまさらながらでしょ(笑)
伝わらないのは、無いのと同じという事実に、四苦八苦していたのに、こうして書き綴っていても、私の出来る事を、誰に伝えて、そのお方が、どんな風になれるのか「イメージ」出来ないと、誰にも「私からのバトン」は繋がっていかないのです。それで、ほぼ毎日、私が私のやってる事を日記のように書き綴っています。たったひとりの貴方に伝わるかどうか、そんな心配などせずに、読んでいただけると信じて書き綴っています。続けていくコトが大切だからです。
事業の「命」も、人の「命」も、続けていけないのは「居なくなる」「居なくなった」になるからです。

世の中のせいにしていては、何も解決出来ませんよ

私自身の選んだ人生です。私が決めて歩んで来た人生です。そろそろ終盤に差し掛かり、私と知り合えて良かった、と言っていただける人との中で、暮らしていたいと強く感じています。多くは望めませんが、深く信頼で繋がれた人の中で暮らしていたいと思うのです。今回、私達には「丁寧に暮らす」というミッションを再認識させていただき、再度、周りといつまでも長く続く「仕合せ」の為の丁寧さを、振り返ってみようとしています。小さなまとまりでは有りますが、小さいながらも「丁寧に日々を暮らす」が、私達の周りと「仲良く生きる」を「有難い暮らし方」だと、心からほんわかな温かさに包まれるを実感しています。

私達には、心強い助っ人がいます

私は、結婚当初アラン秀俊さんに「女の子二人産んでね」と言われ、産んだのは男の子、しかも私が厳し目に育てたので、どちらかと言うと「理屈っぽい男子達」です。なのに、その二人ともに「パートナーさんが出来」ました。私達の息子を選んでくれ、他家の大切なお嬢さんが、私達の所に、来てくれました。結果、私達二人に「二人の娘」は出来たのです。その二人ともに、私達のお仕事を手伝ってくれて、良く働いてくれます。 お仕事の応援をしてくれる「他家の娘さん達」は、「永田」という家に来てくれ「チームアラン秀俊」の、とても信頼して助けてくれる仲間として、私達を支えてくれながら、暮らしてくれます。二人の息子達は、それぞれに職業に就き、それぞれに「家族の暮らし」を支えています。以前、私達が息子を育てたように
生きてる間現役で働けるのには、こうした「 他家の娘さん達」の応援が有るからです。アラン秀俊さんとの約束は、息子達が叶えてくれました。私達は、その息子が喜ぶように、息子のパートナーさん達と仲良くします。小さな家族の「和」が、私達の原動力です。その「命」の継承が「チームアラン秀俊」の目指すコトです。家族経営の基本を大切にして、家族のミゾを丁寧に埋めて、暮しています。ちょっと嬉しい、ちょっと仕合せな、未来を描けています。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く