ライフスタイル

意思決定は、いつも自分自身なのに・・・ネ

深夜という時間は、何時から???
深夜(しんや)は、夜深くの時間帯。っていったい何時???
そして、労働基準法とか諸々では、ある程度その時間の「きまり事」はあります。

私は、いつも思います。
「時間」や「お金」と言った「共通認識」を持ち易いものは「数字」で表し易い。けれども「曖昧な表現」も有る事を知っておかないと、「共同」の事を成し遂げるのは、難しいんだという事を・・・ネ

突然の電話で始まった

名古屋から、奈良に帰り、急いでしたのは「アランズセレクト通信」の発送作業です。
案を作り、章代さん(次男のパートナーさん)に、手描きをしてもらい、それを「セレクト会員さん達」に向けて発送します。85通の発送作業を終えて、気づくと10時半でした。

たまたま鳴った電話に応えてみたら、「ファイナンシャルプランナーの上級試験に臨むには」という相談でした。

同じ思いで、モヤモヤされておいでならと、私のして来た事をお話しさせてもらった。
ら・・・次々と質問をされたので、それに答えてお返事をしていたら、一時間以上の時間を費やしてしまった(笑)
まさかのまさかではありますが・・・きっと、喜んでいただけた。と、信じて眠りにつきました。

その行為は、何に繋がるのかなぁ

私自身のプロ意識の欠落には、ならないのか???
私の時間を無駄にしていないのか???
電話での「軽いお話」するには、時間帯を逸脱していないのか???

微妙に入り混じる「心」の中で、少々の疑問を抱きながらではありますが、疲れと共に、いつものように、ぐっすりと眠れて、気分良く目覚めた事実が、私のモヤモヤは晴らしてくれました。

相談業務の難しさは、いつになっても「きっぱり」と出来ないなぁ(笑)

相談は、相手があって成り立つ事です。
「業」としては、未熟であれば相手の時間も、奪う事にしかなりません。
「相談料は無料」という事が多いのは、その陰に潜んだ「売り物」があるから成立するのが「資本主義の世の中の常」ではあります。

私自身が未熟で有った頃、多くの経験を重ねた「今」で、大きく「差」が出来たのは「業」として成立させた「経験値」です。しかも、それは「数」よりも「質」だと思っているのも・・・ひょっとしたら「自己満足」???
いつも、私の中での「自問自答」は、相手が「心強い」です。と「安心の笑顔」を見せてくれる事で、私自身の「安心」に繋げられるからです。

孫と言えども「人」、立派に「意思」を持ち始めた「人」、私との時間を楽しんでくれるように育ってくれて、誇らしい

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く