ライフスタイル

懐かしサの中に、成長を視ると嬉しい

私達の起業当時は、時間が沢山あったけど、お金が無くて・・・というのも、息子達二人の大学費用を出しきって、ズダボロのお財布事情の中、有限会社の設立出資金の「300万円」をキープするのが精一杯での、起業でした。
特に、時間とお金のバランスの中では、諸々事情が、いつもギリギリの中での暮らし方だったので・・・余裕の無い「選択」には、なぜかとても自信を持っています。←ただの、ちっぽけなお財布事情の披露話(笑)

それでも、先の光を見つけては、怯まずに進むという意味では、チャレンジャーです。

「お金の話」は、大袈裟なお話では無いのです。
コツコツとした「時間」を味方につけての「積立」で、準備出来て、使い道の「色」をはっきりと付けながらも、人生の選択によっては、出先を変えられるようにしておく必要もあるのです。
だから、命にかける「生命保険」を使うのをためらいます。

初めての訪問から17年

まだまだ小っちゃかったお子様方も、学資金がたんまりと要る年齢です。
そんな時の「備え」について、アレコレソレと指導したとおりに、成長を続けてくれた「家庭」には、色々な変化がありましたが、久々に訪問をしてみて、ご本人さんの思う以上の「スッキリ感」でいっぱいの、「シンプルさ」が素敵でした。←時代の変化の受け入れに関しても、合格点でした。


それなりの「成長」は、ご家族だけでは無くて、「お財布事情」もそうです(笑) 誇らしい限りです。

当時私の手造りのHPで、私を見つけてくれたこちらの奥様と、少しのヤリトリをして、訪問した時の内容から、アレコレと「変化」させた「お財布の守り方」に関しては、私の指導の通りに「進化」してくれていて、思い通りでした。←当時は・・・まだまだ面談そのものにも慣れていなかった・・・割には、私自身の信念は貫くのです(笑)

次の未来に向けての計画は、着々と

こちらのお宅に限らず、私の指導は「未来を創る為」が、たっぷりと含まれるので、今だけ良いは無くて、かなりシビアにも未来の明るいように、向っていれる計画立案が出来ないと、私自身が「安心」出来ないのです。←人様のお財布事情なのに(笑)

その分、こうして「時間経過」も気にしながらのお付き合いになります。
そして、その成長曲線は、ある程度の許容範囲を探りながら描いていきます。
そのワクワク感は、たぶんご本人さんよりも私にあり、ご本人さん達には、解らないのです。
ただ・・・久しぶりに会って、私の「確認」が「合格点」である事に、少し「ホッ」として「不安」が減ると良いなぁと思います。


「家計管理の個別レッスン」ファイナンシャルプランナーとしての、出発点に戻ったようなお仕事をしてみて、気分上々でした。

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く