ライフスタイル

教養について、更に深めてみようと、試みる。

新しい挑戦では無くて、自分自身の「進化」の為に、また少しだけの挑戦です。
「教養」なんて言葉は程遠くて、おこがましくてと、敬遠していましたが、それが実は「私自身の心の中」にあり、しかも、私自身が育てていけるモノだと知り、心が弾んだのを、覚えています。そして、色々な意味で、また少し深める為に、色々な視点で、色々な方々との「学び」に参加してみます。
本来ならば、4月スタートの半年間でしたが、コロナの影響で、少し遅れて始まりました。

試されているのなら、あえて飛び込み試してみる

時代の変化に、柔軟な対応の出来る私自身である為に、私自身への挑戦は、お客様方や、周りの方々への「貢献」と信じて、変化に対応出来る事を、面白がってみようと思います。生きる「環境」は、全て自分で創り出せるのです。いくつになっても、いつでも、その事を楽しんで居られる「柔軟性」の為に、せっかく拾った「命の日々」を、面白がって生きよう!!

その為に、生き方のセンスを磨く事

いつも、狭い世界に居ます。それでも、勇気を持って「外」の風に当たりに行くのは、私が私の世界観だけでは、大切な方々の人生の傍らを、務められないからです。柔軟な暮らし方の「提案」の為に、私自身の「思考」や「視点」に柔軟である事が、この先もお仕事を続ていくには、欠かせないと思うからです。
変化と共に生きる!! これからの時代には、大切な要素だと思い、更に「笑顔」を創生する為の「教養」を身に着けますねーーー

大きく広がる空を眺めて、心が踊ります。
こんなオブジェを見つけて「よーなし」と言ってマスクを外すしてみる
下らんジョークを飛ばします。

64歳、新たな挑戦が出来る事自体が、楽しみです。私自身の世界観が進化し続けるなんて、小さいからこそ出来るんだわー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く