ライフスタイル

新しい事のように観えても、今までと同じパターンなだけ

季節は確実に変わり「花」を咲かせます。

パターンってネ  型。類型。 図形。図像。の事です。
色々な方々と「お付き合い」をするようになって(特にプロのお仕事として、関わらせていただくようになって)それを「強く感じます」そのパターンは、なぜか繰り返されます。ので、上手くいかない時には「何が起こっているのか」をしっかりと「様子見」してみる←これは、当の本人では中々分かり難いのです。
だからこそ「第三の目」が要り、第三の目が「誰」かによって、またまた「見え方」が違います。そして、それが多ければ多いほど、色々な視点が有り、複雑にもなって来ます。

お気に入りは人それぞれ違います

だから、譲歩もあって「当然」なのです。仲良くありたいならば、どこかしら、何かしらを譲り合いながら暮らす事です。それが大きな我慢を強いる事だと、長続きをしません。微妙なバランスを取り合って、それでも一緒で居られるならば、という前提条件が要るのです。

多くの情報が入り乱れる時代だからこそ、シンプルに生きたい

自分以外の「誰」かと「時間」を共有して「仕合せ」に暮らす。ずーーーっとそう考えています。その私に「共感」していただける方々と、仲良く暮らしていたいのです。たわいのない事を面白がっていられる事、そんな暮らし方が良いと思うからこそ、その「本質」を観に行きます。今起こる「何か」を、しっかりと観ていないと、道を誤ってしまうからです。

目先に惑わされずに生きるには

物事の本質に目をやれるようにしています。特に「お金をいただくプロ」としての私にとって、しかも「お金にまつわるアレコレ」についてを「お仕事」にさせていただくには、それなりの「覚悟」を持ち、その「見極め」には、生涯修行を続けて生きます。だからこそ、好きな事をいっぱいにちりばめて生きます。
そして、繋がるお相手を大切にします。

苦労を買って出るなんて、出来ません。せっかく先人が頑張って護ってくれた「文化」をつないで生きたい。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く