ライフスタイル

日々ほんの少しの刺激を与える

元々は、想像力の豊かなほうだと思います。特に好きなのは「色」です。色を重ねていると「ハッ」とした瞬間を見つけだせます。仕事でする「人生設計」にも、そうした「人」の「色」を感じながら、家族の「色」家庭の「色」を混ぜ合わせて視るのです。そうすると、とても面白い「変化」を見つけ出せるのです。これは、きっと子供の頃からやっていた事なのです。自分の居る場所が、心地良く過ごせる「色」を知っていて、その場に近づくか、遠のいているのかを決めていたように思います。

大人になってから、仕事としての判断は「数字」を使います

でないと、私の感覚頼りでは何とも怪しい「占い師」のようですからネ(笑)
根拠としては「時間」と「お金」という「数字」で表せるので、明確です。ただ、それの時間経過による「変化」は、其々の「個性」によって異なるので、「経年変化」を視ていないと、判断を誤ったりもします。ので、しばらくは(最低一年)は、毎月会っての「経過観察」をするのです。これを面談を通してやっています。その上での「継続指導」をするのか、しないのかは、私が決めます。かなり我ままなやり方です。それも、きっと・・・独自のやり方です(笑)

その能力磨きをする為に、色に触れます

色と色の重なり具合とか、混ざり具合いにも「素材」の違いとか、道具選びにも、力を注ぎます。それ自体は「作家活動」にも似たものがあります。「容」や「器」や「大きさ」にはこだわりませんが、混ざり合いには「意識」をおきます。と、私自身は「職人の領域」だと信じています。人様の「人生設計への参加型応援事業」は、私独自のものです。その「やり方」も磨き続けるのには、私自身の「成長」を止められません。持ち合わせている感覚を磨き続けます。それが楽しみで仕方有りません。微妙なサジ加減での「色の重なり合い」を見つけ出す、その瞬間を探りながらの日々は、まさしく私に与えられた「ご褒美」です。

仕事は愛を届けるコト!! やっと少しずつ、解り始めてきました

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く