ライフスタイル

日常生活を丁寧に暮らすだけで、一日はアッという間

朝目が覚めて、お布団の中で、自分の存在確認をして、着替える。皆様に向けて、元気で生きてる発信をして、 庭の小さな命に挨拶する。それから朝ごはんを創り、アラン秀俊さんと、お互いの今日の予定をすり合わせして、其々の時間が始まる。
そのうち、お昼ご飯。朝の時間のズレを埋めるように、私の昼寝(笑)←身体を壊してからは、寝る事を大切にしているのネ 無理なく出来る範囲で、ゆっくりと散歩。簡単な掃除や洗濯は、当たり前のように、隙間時間でやりこなす。←これは、結婚以来の習慣。たまに大物の洗濯や、気になる事の片づけをする。←見た目は、ほとんど変わらない(笑)
そうしているうちに、晩御飯。そして、お風呂に入り、お互いに、身体のメンテナンスをしてお布団に入る。ほぼ、こんなパターンでの暮らし方。
お仕事は、その中に組み込まれている(笑) 

メンテナンスグッズのアレコレ

特別の事は無くても、過ごせてしまう

刺激的な暮らし方がしたい訳でも無く、時間はゆったりと過ぎた方が好き。今は、自粛の中で「お家」で過ごしましょう!!は、元々お家に居ても、どこに居ても出来るお仕事にシフトする為の起業で、むしろ「家が人を迎えて出来る事」を考えての起業だったので、私達にとって今の状況は、何も変わらないのです。
「営業方」のアラン秀俊さんも、「事務方」の私も、「現場主義」から離れずにお仕事出来ています。都度都度起こる事で「やり方」の工夫はしたり、道具が便利になって「進化」してくれたお陰で、道具にも、世の中にも助けられていますがネ

お客様に飽きられないように、お客様とは相思相愛で居られるように

それは、人間関係の縮図でも有ります。魅力的であり続けるに、自己努力は続けます。単調な暮らしの中でも、日々が新鮮に暮らせるように、小さなときめきの持てる暮らし方をしています。 自暴自棄なんて、もったいない事は出来ません。
2006年5月1日から 会社法が施行されるのを知り、その少し前2005年8月1日に「有限会社すおな」を設立してからの日々、変わらぬ「思い」は「相思相愛」で「ときめく心」を無くさないで生きる事でした。大きくは望みません。小さく確実に「思い」を持ち続けて、伝え続けていられる生き方の継承です。

FBの投稿で見た、北海道のお土産の半額セールを、お任せで送ってもらった
これを、私達の周りの方々に配ります。
こんな時だからに乗って、良い企画に乗らさせていただきました。

単調な暮らしが出来るのは、当たり前では無いのです。とても恵まれた事なのです。それを続けて居られるのは、私達と繋がっていただけるお客様の おっかっげっ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く