ライフスタイル

時々、ドキドキしてしまいます。それは、生きてるから

お守りとして「頓服」いただき、まだ「利用」したことはありません。
当たり前のように「心臓疾患患者」なので、心臓を護る為の「お守り」は、私自身を護る為には、ドキドキさせない・・・大人しくしている。って「当たり前」なのですよねー

護るって
注意して、約束・おきてなどに反しないようにし続ける。
よく気をつけ(備え構え)て、侵そうとするものをくいとめ、安全を保つ。事

それでも、私は動き続けていたいのです。←生きていたいという事ですよー
それならば、どうするのかを「考えて」います。
はい、私は私の為に、いつもいつも「考えて」「行動」をします。
無理すると、命とりになってしまう、今の私の「身体の声」をしっかりと聴き、護りながら、何より「丁寧」に扱うのを、私自身と決めています。

丁寧さのはき違いはしない、私自身の為に

丁寧(ていねい)とは、細かい部分に注意や気配りがいき届いているさま、入念に鍛接込めて行うさまなどを表現する言葉です。
つまり、雑な事が苦手なだけです(笑)
そして、私自身の嫌な事を相手にはしたくない、という「性格」もあって、我慢壁はあるのですが・・・そこはそれ、我慢は、それほど長続きしないので、特に、私の心がザワザワしてきます。その瞬間は見逃さないのです。
そして・・・そのザワザワを放置しておかないのです。←私の心の声には、敏感なのです。

やっぱり、細かくてちっちゃくて、めんどーなおばちゃんなのです(笑)

そうなると、合わない人も出てきます。
そう、そんなに細かい事は、無理ーーーという方々とは、上手くお付き合いが出来ないのです。やっぱり、めちゃめちゃ我儘なのです(笑)

私は個性を伸ばしていたい

生まれたばかりの新生児さん、私との相性など微塵も感じていません。
スヤスヤと、腕の中に納まってくれています。
育つにつれて「個性」も現れてきます。生まれた時から、持ち合わせてる「個性」を大切に育んでいたいのです。

私が育成していたいのは、まっすぐに「やりたい事」を「やりたい人」に育てていたいのです。「やれない理由」を鎧のようにいっぱい身に付けて「アレコレ」と言い訳ばかり並べる人を、育てていたくは無いのです。

あっ、勘違いのないように・・・添えますと「私の言う通りになる人」は、絶対にお断りですよーーーん

我儘をいけない事に思っていた時は、息苦しかった
我儘は、われがまんまと言い切って、それを許してくれる人と繋がっていたい!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く