ライフスタイル

時々化けるのは・・・

60歳手前から、何年もお化粧をせずに過ごしています。

はっきり言います。楽です。

やれやれ・・・な私

朝の身づくろいは、アラン秀俊さんの方が、時間がかかります。

これは、これで・・・女性として喜ばしいお話なのかなぁ???とはも思いますが(笑)

 

 

 

ずーーーーーっと以前、子育て中に
私がお化粧をする日=お出かけをする日でした。

それが、お勤めをするようになって、勤め先に行く為に、お化粧をしていました。

自営業者になって、しばらくは

お客様に会う日に、お化粧をしていました。

が・・・沢山のご依頼をいただけるようになり

お化粧をしなくなりました。

理由は、簡単です。

はい、その時間さえも無くなったから・・・トホホ

その頃お客様との面談は、ほぼほぼ、お客様に来ていただいていたので

その時間のギリギリまで、パソコンに向かい・・・

不潔なのは、お客様に失礼だろうからと、シャワーを浴びて

髪の毛も濡れたまんま・・・タオルを肩にかけて

はい、もう笑えない状態の日々でした。

それでも、出来る事が増えていくのが嬉しくて
どんどん仕事を増やしていました。

自宅で開業したので、自宅にこもりっぱなしで
仕事三昧の時間を過ごすようになり
(今でも、24時間365日営業とは言っていますが)
オンとオフのスイッチを、入り切りが出来ない状態が続き

幸い、頑丈な身体に産んでもらったので、これで良いと思い込み
ガシガシ仕事時間ばかりを過ごしていました。

この時点で・・・心のバランスを崩しかけていたのには
全く気付かず・・・

今思うと、長女に生まれ、責任感に溢れた性格は
その頃の私にとっては、自分自身を痛める「刃」となっていたようです(苦笑)

 

自分で自分をいじめて過ごした、私の失敗談です。

書き始めると・・・止めどなく書きそうなので

私の、ノーメイクで過ごす日々は、中断します。

昨日、デパートに用事を済ませに行ったついでに

普段は行かない、3Fのコスメコーナーに行き

絶対に足を踏み込まない、禁断の園の「CHANEL」に行き
そこにいた美容部員さんに
「お化粧してください!」と、頼んでみました。

快く、引き受けて下さり、お化粧品の事、アレコレ説明してくれながら
ベッピンさんに仕上げてくれました。

実は・・・その後、お客様の所に伺ったのに、気付いていただけないのに、ガクッ

ははは
お客様は、私の「お化粧」など、何の興味も無かったのです。

 

 

 

 

夜まで、お化粧していて、二人で出かけたのはカラオケ

IMG_6539

すみません・・・CHANELの言葉に、ちょっとハイテンションな私の図

IMG_6540

自撮の練習

IMG_6541

IMG_6542

ちょぃと、はしゃぎ過ぎです。ごめんなさい

IMG_6577

私達、カラオケ屋さんの扱いはシニア
(映画館でもです)
フリータイムという事らしく・・・結果、4時間半の滞在

化けたその日は、テンション高く、過ごせた日

という、どーーーーでも良いお話でした。

お化粧する事は
時間とお金のむだ遣いとは、思えず
やはり「心」は、弾みましたとさ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く