ライフスタイル

暑い時には、涼しい所で手仕事

お手紙大作戦

 

 

大切な方々との、濃密な関係性を築いていくには

双方向のやり取りは、基本中の基本です。

というコトで、この猛暑の中
アラン秀俊さんには、出かけずに内職をして貰っています(笑)

 

 

 

毎日届く「プレゼント応募ハガキ」
↓↓↓↓↓
これには、私達がとても「元気」をもらえます!

郵便受けを開ける度に、中を覗いて
喜んでいます。

私達で「仕掛けたコト」に、クラブ員さん達が「乗って」くれて
「景品」を入れて送る封筒まで創り、発送の準備をしています。

 

 

福禄寿ギフトを、過去に御購入いただけた方に
「想い出してーーー」の気持を込めて
「暑中見舞いはがき」を出す準備をしています。

 

 

全て、手造り感満載で
私達の手作業で、内職をしています。

インターネット大盛況で、無料で利用できるSNSという便利ツールの有る中

あえてのアナログ作業
あえての「費用」と「時間」をかけての
コツコツ作業

経済合理性だけを追求すると・・・出来ません。

「お金」を使わず「お金」を得るは、無いわナ~

と、私達の方を向いていただける方々には
丁寧な対応を
と、思うとコレに限る!!

 

暑い時には、涼しい所で室内作業

 

年齢を重ねて、尚働くを決めて
出来るコトを出来るダケと決めて
こうしたコトをしていると
割とダイレクトに、結果が返り

気分が良く、元気が良くなれます。

大病をして、お酒を飲まなくなってから
「懇親会」に参加するコトは、めっきり減りました。
お仕事させていただく為に
コミュニケーションを取る場に出かけるコトが減りました。
と・・・思っていたら
お勤めしていた頃から、営業マン時代から

アラン秀俊さんの営業スタイルは「製造現場への顔出し」でした。
↓↓↓↓↓
アナログスタイル

ただ・・・営業さんは、表で光を浴びながらだったので
裏方の内職作業は、実は苦手です。
なので・・・背中押しのり意味も含めて
ついつい一緒になっての「手作業」です。

 

 

こうした作業を繰り返していると
コミュニケーションの在り方は、やはり双方向
直接にお目にかかれ無くても、お手紙は、私達の「心」を運んでくれます。

元々二人で創った会社です。
そして・・・そろそろ小さく(確実に丁寧に)していこうと、考えています。
小さいなら、小さいやり方で、出来るコトを出来るダケ

猛暑は、涼しい場所での内職作業を助けてくれます(笑)

そのお陰で、お客様とのコミュニケーションが取れます。

実際には、お目にかかれ無くても
お手紙を出させていただき、私達の代わりに
「私達の元気をお届け」と思いながらやるコトが
私達に「元気」を届けてくれる相乗効果を生み出します。

これは、絵手紙教室の先生が下さった「お礼状」
これ程の出来栄えには成りませんが
私達の「密使」を勤めてくれる「お手紙」を出します。

 

 

暑さも、丁寧に生きる工夫を、させてくれます。

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く