ライフスタイル

期待に応えるって、簡単な事???

相当なプレッシャーです。人の期待にだと・・・ネ
だってーーー実は、何に期待されているのか、多すぎて解らないから、我武者羅になるしかないでしょー
私は、結構「考えるの好き」で、考えてから、イエイエ考えながら行動するのが「得意」です。

ただ・・・その「考え」も、私自身の「自己満足」かもしれないのです。

だからこそ「問い合わせ」をしてみます。問い合わせの中に「光」を見つけながらねー なので・・・随分と時間がかかってしまいます。
私自身の人生は、その問い合わせの時間の、積み重ねだったように思います。

問い合わせの数だけ、重ねた時間の多さ分だけ「余白」が出来たナ

それが生き様に変わり、それが人生の厚みに変わって、やっと少しだけの成長を感じていられる日々が「安泰」だと、気づけたようです(笑) まだまだだけどネ

誰かの期待に超えて、頑張るなんて・・・無理無理
私は、私のご機嫌取りが精一杯なのに(笑)

そんな私が、人様の相談に乗る・・・と、思っていた時には、プレッシャーに押しつぶされそうになっていました。結果は「人様の人生の中」なのにネ
そして・・・人は其々に「ペース」が違いますからネー
「家族」といえども「人の集合体」であって「個別」で考えるには、無理が有りますのでネー

一緒に寄り添いながら歩く、と決めたから

小さな単位の「家族」でも、其々に違う「個性」を観ながら、その「家族の和」を観ながら、「良き」を観ながら「寄り添う」を「結果」に繋げながら「バランス」を取るのは、私では無くて「お客様の家族」なのです。しかも「長様」の役割ネ
そんな「家族と関わる私の仕事」は「提案」と「寄り添い」をしながらの「見守り隊」の「先導」です。

期待に応えるって・・・どちらの側にも、プレッシャーにしかなりません。
かと言って「良き」を観ていたいという「欲」が有り、その「欲」が、成長にも繋がるので、ほんの少し、ほんのすこぉーーーしだけ「目線」を上に向け、未来への「光」を観ながら、そしてその「光」で、時々「足元」を照らしながら、一歩一歩を踏み固めてコツコツと歩く。そんなイメージで、私が私自信を諭しながら、促しながら進みます。

物言わぬ植物達の成長に、私自身を癒しながら、書類整理をしています。
動いた分だけ、絶対量は減ってくれます。ただ・・・またまた別の書類の期限がやってきますが(苦笑)

生きるとは、動き続ける事だと、しみじみ思う(笑)

サロン前の田んぼの稲です。日々成長しています。
頂いた苗を、育てています(水稲)
こちらは陸稲
積みあがった書類(ここまで整理するのも、実は至難)
動いた分だけ、確実に減ります

書類整理がやりたい訳ではありません!! 苦手と負担を減らしてあげて、少しでも前進していただきたいのです。
余計な事だと知りながら(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く