ライフスタイル

楽しい事を考える

誰かを喜ばせるのが「商売の基」だと思っています。それが「楽しんで」居られるのは、上手くいっているからなのです。
その前に、楽しい事を考える(企画する)との「ミゾ」を考えてみたら、少しだけ、ほんの少しだけ近づいた「気」になりました。だって、企画の段階で、自分達が楽しんでいられるかどうかが、上手くいくに繋がっていないと、長続きしないですもんネ

私の創る設計図は、常に「確実」を目指している

それでも心掛けているのは「巾」を持たせて置く事、でないと何十年もの長い時間を暮らしていけないでしょーーーと思うからです。
ただ、少しだけ更なる「巾」の為の「将来投資」の部分に「」を含ませておきます。今は無理だけど、いつかきっとが「夢」です。

夢と目標の違い知っていますか?

期限が付いているか、いないかだけです。「いつかやりたい」と思っているのは「夢」です。「いつまでにやりたい」と期限を付けると、それは「目標」に変わります。私達の起業前には、「やれるか」「やれないか」の不安が有りましたが、その手前で「三年間」はしっかりと「数字」を見ていこう!! と思って、計画を立てながら進めてきました。起業してからの「三年間」は、ひたすら前に進む事だけでした。三年経った頃、次の段階に進むために「マーケティングの塾」に参加して、巾を持たせる準備の為に、学び始めました。

学ぶ事が面白かった

とにかく新鮮でした。知らない事が実際の現場を使って、試せるからです。まだまだ知らない事だらけだという事に、衝撃を受けました。50の手習いで起業して、気力&体力&資金力が充実していたのも有りますが、色々な挑戦が出来るのは、とても面白かったです。上手く行かなくて、やり方を変えてみたりと、試行錯誤の連発ですが、それはそれでとても面白い日々でした。

私達の奈良サロンは、その夢の実現

沢山の「仕合せ」を創り出せています。沢山の笑顔もです。それを歓んでいられるのが私達自身なのです。当初の構想とは、随分とかけ離れてしまいましたが、それでも10年以上、アクセクと維持管理を続けていられます。それはそれで、日々精進しながらも、継続出来ているコトには、私達自身の積重ねられた日々を、素晴らしい事だと、評価してあげられます。それにはあの日、あの時の「熱い思い」がしっかりと根付いているからです。

思いだけが空回っていたのでは、長続きしません。でも、思いが無ければ容も創り上げ、護る事も出来ません。事業を続けて行く事は、思いを繋いでいく事。人と仲良くしていたい!!  過去&現在&未来、続く夢を繋ぎ続けて生きていたい!!

お日様のお出まし前の人通りも少ない時間帯ですが
鳥は元気で、空気も澄んでいて、心地良い時間です。

まだまだやれそうな予感

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、15年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く