ライフスタイル

次への誘い

それから、またまた色々とあって、中々思うように時間が創れなくて・・・それでも、そろそろ次に向かおうと、ジタバタ続きの私達ですが、それはそれとして、やっと少しだけ「周り」への誘いも出来始め、諸々な状況が整い始めて来ました。

20年近くの積重ねが、実を結び始めます

こんな時代だから、という言葉が似合わないくらいに「実直」に進めて来た事が「変化の実態」を見せ始めてくれています。面白がって始めたわけではありません。これがこうなると、自信満々だったわけでもありません。
ただただ信じた道を、淡々と歩み続けてきただけなのです。

色を重ねるように、丁寧に時間を重ねて来ました。大切な方々とのお付き合いにも、心を寄せて重ねて来ました。
そういう事が出来たのも、周りへの貢献を考えながら動き続けて来られたからかなぁ~~~なんて、ちょっとだけ私達の歩いてきた道を、褒めてあげようと思います。

こうした生き方をしようと、新しい事に挑戦し始めて、本当に良かった。


こうした日々の積重ねの中で、「美味しい」をいただける仕合せを感じていられます。

奈良に来て、12年が過ぎ

新しい事に挑戦するには、勇気だけでは無くて、周りの「理解」と「協力」をいただかないと出来ませんでした。そのお返しが、少しずつ出来始めた感じです。

私達の住む日本には、四季の移り変わりと、それに合わせた住まい方の変化、それを「楽しむ」色々な慣習がある。
目の前のコトだけでなく、色々なコトに興味を持ちながらも、小さな変化を続けて来られたのは、有難いとしか言えないナ

それに加えての、世の中全体の大枠の変化への対応を考えると、ワクワク感でいっぱいです。

世の中の変化を読み解きながら、踏みしめる軸足を鍛えつつ、今後も実直に生きるには、自分自身に「すなお」になれるように、暮らして生きたいです。

それにしても、ここの所の変化は、楽しみで仕方ありません。

世の中のコト、知らないまんまで済ませられないわよー しっかりと観る目を養いましょーねー

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く