ライフスタイル

気になる事を減らして生きよう

せっかくの「古都華苺ジャム子」炊き方を変えて見て「綺麗な苺色」があせた事を、とても気にしていたアラン秀俊さんでした。
プロの「ジャム屋さん」ではありませんが、喜んで買って下さる方々が居てくださる限り、アラン秀俊さんの「意識の中」では、最高の状態で「手」から「手」を思って炊いているので、少し気持ちがなえていました。
そのまま、出荷させるのも忍びないと、何かしらの「妙案」を考えました。
そこで、思い立ったのが「プリン」です。

一緒に出荷させてもらおぅー

という事で、早速作り始めました。

丁寧な仕事をします

そんな姿を観ていると、命の有難みが、じわーーーっと染み出て来ます。
何度も、何度も「命の淵」に座りながらも、こうして復活してくれ、昔に身に着けた事で、自身の「気」にかかっていた事の「復活の為」に、時間を使える事で、誰かが喜んでくれる事が出来、その事が自身の喜びにも繋がります。
作ってすぐに、まだほんわかと温かいまんま、ジャム子の注文いただけていた、大阪の友人を訪ねて来ました。
配達しながら、おしゃべりして、ついでに一緒にご飯を食べてきました。

最高の時間の使い方でしょー

学生時代にアルバイト先で身に着けた「得意技」で、自分自身を救い出して、それを運んで行って、楽しいおしゃべりと、美味しいご飯を食べて、ゆっくりとお風呂にはいり、ぐっすりと眠る。
シニアと呼ばれる歳になって、色々な事に挑戦できる「気力」を持ち合わせていられる生き方が出来ているのは、最高の時間の使い方だと、自負しています。
そんな私達と一緒に、これからの「生き方」に必要なアレコレを学びませんか?

寺子屋すおな構想決定

日程 毎月第三日曜日・水曜日 10時~
場所 すおな奈良サロン
金額 5000円

4月から始めます

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く