ライフスタイル

満足感の元に出来る事

一緒に居ると「私にも出来る気がする」そう言っていただけるコトが、私の生きる何よりの励みです。私自身が経験の無い事には、不安が付きまといます。だから、私は「難題」には「チーム」で取り掛かります。そして、私自身の「足りなさ」は「チーム」に補ってもらいます。その分「チーム」を大切にします。

独自の価値を提供しあえるチームである事

これが絶対条件です。誰かが誰かの価値の上であぐらをかいていては、成り立ちません。「チーム」の誰もが惜しみなく「価値」を提供できないと、チーム内は、さびれてしまいます。私達の出来る事、私達が助けになれる事、私達という塊には、中心になる「思い」があって、それが「す」素・子・巣・寿「お」生・小・御「な」名・納・長・永=継続に繫がるお手伝い!! を目指しています。

印刷業界に育てられた人、金融の資格取得した事務方の人

私達二人とも、会社員時代には、お仕事を通じて会社の役に立ち、お金をいただき息子達との暮らしを賄いました。それが今は、私達の創った会社で、息子達のパートナーさん達が手助けをしてくれます。おかげで成り立っています。現場力と人間力は、暮らしながら培ってきました。アイデアを捻り出すのは、色々な事を面白がっている事で養ってきました。まだまだな二人は、周りにお返しと言いながらも、周りに助けてもらえて暮らして生きます。

春が来るのを、待ち遠しく思いながら

しばらくは医療のお世話になって、静かに時が過ぎていくのに身を任せながら、復活の日を念じて暮らします。それでもクリスマスやお正月などのお楽しみ事は、外しませんよーーー
孫達の成長と同じように、お客様方の成長や、世の中の安定(ちょっと大きく言ってみました)を楽しみにしながら

生涯現役を目指して生きる私達に、応援メッセージ下さいなー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く