ライフスタイル

独りでは何も出来ないからこそ

私達は「二人で一人前」くらいです。何一つ秀でた事はありません。が、だからこその「支え合い」なのです。
どちらかが「片方」だけでは何も「成立」しないのです。色々と面倒な事を、沢山経験してきて、やっと今頃、いえいえまだまだです。

たまに、独りでぼーーーっと・・・と、思う事は、過去にはありましたが、このくらいの年齢になると、横になると眠るので、ぼーーーーーっとしている暇もありません(笑)

その上、二人とも「基礎疾患」を抱えているので、しっかりとした「見張り役」は要るのです。その分一緒に居る相手に「安心」を届けられるようには、心掛けています。

やっと少しだけ、良い関係性が解り始めた

と、言いつつも、自己主張の塊を見せつけたりしては、ギクシャクモメモメします(笑)
お互いの「気分」のムラが直撃するのは・・・我慢ならん!! と、ばかりに自己主張(笑)
なんとも、情けない!! いえいえ情けがあり過ぎて、情けが厚過ぎて、過ぎて過ぎてです(笑)

そんな凸凹な私達だからこそ、と、やっと少しです。

傍から観ると、全てが滑稽な事ですが、当の本人にとっては、笑えない笑い話なのです。
通り過ぎると、本物の笑い話になりますが、直面している時には、真剣に向き合っているので、笑えません!!
今頃ですが、今更ですが、息子達の「子育て時代」に、ギャーギャー泣き叫ばれている時には、こちらが鳴きたくなるほどの感情なのに、スヤスヤと寝息を立てている時には、さっきはごめんねーと、寝てる息子を抱きしめていた時の感情とよく似ているのかしら、と思います。

相手に不足なし!!

そう思い、いつもいつでも、本心でぶつかり合うのです。←大人気ない!!(おとなげ)と読みますが、字に描いて「大人気」ない!!(だいにんき)と読むと、笑える。
私達は、お互いに我慢の出来ない二人なので、嘘誤魔化しは不要な暮らし方をしようと思っているのです。
そんな暮らし方が、やっと少しだけ「手」の中で、ニヤニヤとしているのです。「安定」は、ほど遠いですが、「安心」はすぐ傍です。

こんな暮らし方が、出来る限り長く続けていけるように、「すおなペアー」として、「周りといつまでも続く仕合せ」目指して生きていきますねー

オフィシャルとプライベートの境は無くなったなぁ

TPO(Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合))の弁えは出来てるつもりですが、「楽」が基本である事に重きを置いているので、ついつい「気が楽」よりも「身体が楽」で「身体が喜ぶ」を選んでしまいます。

無理は禁物とばかりに、我儘を通します。

それをお許しいただける方々とだけの「お付き合い」です。とても「社交性」の有る「おおらかな生き方」とは言えません。日本人の「情緒」は大切にしながらも、日々の暮らし方は「無理」と「無駄」から遠ざかる暮らし方。

肩の力を抜いて、それなりの成果を出し続けていられるように、日々の暮らし方はシンプルに

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く