ライフスタイル

番長として育てる

私の周りの精鋭達←お客様の事です(笑)
私は、お客様の一人一人に「番長」の称号を与えています。勝手に
そして「何」の「番長」に仕立て上げようか、私の中で考えてイメージして、育てていきます。勝手に
ちなみに、番長とは
古代の日本で番は交代制勤務の各勤務を意味する。現代語の当番の番である。律令制下の番長は、集団で一斉に交代する際の一つの集団の長で、様々な役職について番長が任命された。 ウィキペディアより引用

そして、それには、リーダーに成り得る資質を観てるから

という意味でも厳しくします。甘やかしていては、リーダーの資質を延ばす事は出来ません。と思っているので、近づけば近づくほど、長くなればなるほど、私の厳しさと、強引さが解ってきます(笑) なのに、成長の日々がお客様自身にも感じていただけてるので、長く続いた「お付き合い」をしていただけます。
ちなみに、私の観ているリーダーの資質とは
責任感と、まとめる力を持ち合わせている事だと思い、その人の「奥」を探ります←これ、かなりエネルギーの要る作業です。

今はそのチャンスだと動かす

才能を埋もれさせていたのでは、もったいないと思い、本人さえ気づいていない事に、アレコレと誘います。その気づいていなさに呆れたり、ぶつかったりもしますが、その都度「成長」していきます。私には、それが「楽しみでもあり、苦しみでもあります」←上手くいかせるのに、どうするのかを考えるから
しかも、それは一人一人を、しっかりと観ていないと出来ない事だからです。
適当なあしらいは出来ず、真剣なお付き合いになると、活かす為のアドバイスは、本人の創造も出来ない事の、連続になります。

瞬発力と持続性の両面の為に蓄える

ただむやみやたらに、ためるのでは、それは養えません。長い長い道のりを生きながら、瞬発力を出す為には、上質なモノを懐に持つ事が要るのです。
その上質なモノとは
人の為に考えたり、人の為に動けたりする心です。しかも、犠牲者にならないようにする技量も備えながらです。

心技体全てにおいて優れた人の育成には、時間がかかります。その分面白く楽しみです。そして、苦しくも有ります。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く