ライフスタイル

発芽って

今年の最後のイベントが

発芽

   発芽

         発芽

 

はい、私はアラン秀俊さんと一緒に
花人間になりました。

プロに全てお任せして、フルメイクをしていただき
アートな花人間に創り上げていただき、写真に収めていただきました。

 

 

今年の私の「テーマはアート」なのでした。

 

 

美術部活動を始めて、自分で「絵」を描き始めてみたり
「ネイルアート」をしていただいたり

色々と挑戦をした一年でした。

来年は「グループ展」も開きます。

ワクワクしっぱなしの一年は、アッという間に終わってしまいます。

冬至の12月22日、お昼が一番短い日に

ゴーーーージャスババアを極めてみました。

 

 

IMG_0013

こんな感じのスタジオで、仕上がりを眺めるアラン秀俊さん

IMG_0024

ちらっ

IMG_0025

普段の私は・・・何処へやら

ペタペタものすごく塗っていただきました。

この時点で、つけまつげは取っていただきました。
(眼鏡の邪魔になります)

 

IMG_0021

すみませーーーーーん 一世一代のお花の前のポーズです。
諸々ご意見はございましょうが、一切受付いたしません!!

25829498_2005448603064197_724745258_o

まぁーーー面白かったワ
日常を抜け出し、自分自身の「殻」を壊して
「花」の力を借りて、新たな自分を「発芽」させる
というイベントです。

IMG_0015

塗り方よりも、乗せ方半端無い(笑)
流石プロ

IMG_0018

ちょっとずつ、自分を創り上げております。
と言っても自撮り(笑)

19859346_2005444503064607_605667004_o

 

私を連れてってくれるだけで
俺は絶対にやらないヨ
と、言い張っていた、アラン秀俊さん
どこかで、開き直り(仲直り)おつき合いしてくれました(笑)

お腹の傷も、6年が過ぎて少し落ち着いています(笑)

二人で一緒を選択して、迷いの少ない時間を過ごす為に
こちらのスタジオの空きを眺めていた時
12月22日午前10時の枠を見つけた時に
密かに決めて申込をしました。

何かしら、大きな力が応援してくれています。
全ては、私の生涯最高の運が訪れてくれる私の為にネ

 

と・・・こちらに投稿したのは、ほとんどが私のipadでの自撮です。

プロ使用のは、もっとバリバリ修正かけて、納品されるのは約三週間後です。
楽しみで仕方ないです。

 

 

「方向転換」もしながら、色々と忙しく過ごした今年一年です。
まだまだ終われません。
何とか、ここまで「無事」にこなせて、本当に良かった。

後は、アラン秀俊さんは「サンタクロース」に変身して
周りのチビッ子達に「夢」を運びます。

 

 

64歳62歳ペアーは快進撃を続けます。

 

 

2011年12月21日の深夜から22日の朝まで
「命の淵」をさまよっていた人
その人の「命」が有ってくれる「奇跡」の中で
周りの多くの人に支えていただいたコトで
「今」を創り出せているコトへの「感謝」を忘れるコト無く、進みます。

つい最近まで、なんか「薄っぺらく」感じてしまい。

「感謝」という「文字」が使えず
「ありがとう」に換えて使っていました。

「謝」という「文字」が「あやまる」という意味が有るのが
まだまだ「腑」に落ちなくて、ひっかかっていたからなのです。
↓↓↓↓↓
使う言葉の隅々に、私なりの「解釈」を付けて
私自身の「腑」に落す為に、何かしらの「制限」をつけたりします。

まだまだ成長過程に有ると信じている、私自身の日々の中

次に訪れてくれる「ステージ」を向かえる準備が
整いつつある年の瀬

 

 

 

永田陽子の仕合せな年の瀬

もう大きな動きは、たぶん無い
きっと無い

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く