ライフスタイル

皆で一緒に創れる豊かさを眺めようよー

朝顔のツルが絡み合いながら、網に向かう姿が誇らしい
そして網に絡まると、上に上にと伸び始める

恵まれた良い時代に、良いように出来る豊かさの中で、過ごせてるのは、何よりの仕合せです。

そして、それほどの「力」を入れていなくても、身についてきた事は、今の私を支える「力」になってくれています。 それは「センス」なのかも知れません。
ただ・・・それも、私独りだけのモノでも無く、一緒に「手」を繋ぐ沢山の周りから「影響」を受けて、身に着いたモノだと思います。と、あえて言います。

それには、私の居場所が「穏やか」で有る事を望んでいるからです。
急勾配があるのは、苦手です。変化に溢れた生き方など、望んではいません。
だからと言って、「一般的」とか「普通」とかいう事も、理解出来なくて・・・

好き嫌いがはっきりとしているのです

だから我儘だと思います。我がまんまの我儘を通して、生きています。
どーーーも我慢が出来なくて、居心地の悪い場所には、長く居られ無いのです。
我慢して生きるのも、苦手です。

そんな私の事を、良いと認めてくれた人とだけ、お付き合いをする。
不特定多数の人の中に行かない。なぁーーーんて、すごく狭い世界の中でだけで、生きて来ました。

それってどーーーよ???  と、私自身をいじめてみた時期もありますが
そんな事では、何も上手くいかないと、すぐに気づきます。
良くなりたい!! 平穏でありたい!! その為に生きているのですからねーーー

面白がって生きていよう 周りが平穏である為に

と、大きく構えています(笑) ちっちゃな私だからこそ、これ以上でも以下でも無く、周りが穏やかである為には、先ずは私が私の生き方を、面白がっていた方が良いのかなぁーと思います。

という事で、私は私の「直観」を磨き続けて生きています。
元々「洞察力」に関しては、優れているとアラン秀俊さんは、認めてくれていました。し、子供の頃からの「様子見」には、私が私の「身の置き場」が平穏である為に、やってきた事なのです。

ただね、直観だけに頼るのも、おぼつかないと思い、数字の裏付けを付けます。
かなり、厳しめにねー(笑)

私が寺子屋やってるのはネー

そんな風に生きてる「女性」を、もっともっと「応援」していたいのよぉーーー
今の日本では、まだまだ「女性」の役割は多くて、アレコレとやる事がいっぱいで、自分自身の為に生きるのが難しいでしょ
それが、少しでも良い方向に向かう為に、「身の置き場」が平穏である為に、色々なモノゴトの整備を、一緒になって「学んで居られる場」としての「寺子屋」を創りたいのです。
私が良いよーーーと言ってくれた人と、私が良いねーーーと思った人との「学びの場」です。
傍らでは、アラン秀俊さんがニコニコ笑顔で、おもてなしをしてくれます。

美味しいモノを創って、提供してくれます。
とても、恵まれています。穏やかな風が流れています。

寺子屋で身に付けられるのは、豊かな暮らし方

女性が女性らしく、しなやかで、のびやかな、暮らし方の出来る生き方を、実践出来る為の場としての、学びの場です。
豊かさに関しては、沢山の観方や考え方が有りますが、先ずは当の本人が、豊かだーと感じていられるようになれる事 です。

おもてなしに足りないモノを買いに走る後ろ姿、有難い!!

さぁーーーて、楽しみな一日が始まりました。今日も「寺子屋すおな」順風満帆に良い風受けて、スタートします。たのしみぃぃぃ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く