ライフスタイル

相続や事業承継って、とてもとても丁寧に扱います

「人」が長い長い時間をかけて築いたものを、有難く承り、継続させていくのです。

コトが起こったから「パパッ」となんて片付けられませんヨ

「人の思い」を継ぐのですから

 

有れば有って、無ければ無くて

家族や、大切な方々とモメモメするのは、嫌です。

だからと言って、人は其々に「違う」のです。

自分が良ければ良いでは無くて、譲ったつもりが、案外そうでは無くて
「本音」と「建前」の中で、プツプツが始まると、収集がつきません。
だからと言って「法律」や「決まり事」に則って、バッサリと切り分けてしまうのも
実は・・・遺恨が残ったりもする。

これは・・・私の経験の中で、何度も繰り返されている事です。

ただ・・・「血が繋がった家族」では、縁を切るほどの事は出来ません。

なので、とても慎重に扱います。

 

 

 

決まり事の手前での、根回し(ミゾ埋め)をします

これ、中々の力量の要るコトなのです。
コトが上手く運ぶには、事前対策としての根回し(ミゾ埋め)が、重要です。

ジンワリと進めるコトと、ササッと進めるコト
優先順位の付け方など、各々のパターンは、百人百例です。
そして、コトが決まってからでも、その後のケアも必要です。

皆が笑顔で暮らすには、とてもとても大切なコトだと思っています。

 

 

 

私には、苦い経験が有る

実際の私自身の「家族間」の諸々には、当事者で有る人は、その役割を務められません。
いくら「知識」と「経験」が有っても、人の感情の奥深いところまで観に行くのは難解なのです。
それが「近ければ近いほど」「思惑」が絡み合いを始めると、ガタガタギクシャクギクシャクします。

その当時者の、どちらの「意見」も、ほんの少しも聞き漏らさずに、間に立ってコトを進めるには
半端無い「力」を使います。

それでも、ガタガタギクシャクギクシャクし始めてしまうと、もう私の手には負えません。

そんな時には、どうするか
苦い経験については、流石に生々しすぎて、ここでは書けません。
聴きたいゾーというお方は、実際に私に会いに来てくだされば

貴方に有った「やり方」を一緒に考えますヨ

 

 

事前には、私自身の整理整頓をします

情報収集もしておきます。
それが、実際に有っているのかの、検証もします。
とても慎重に進めます。

最終的に「書類作成」等は、士業の先生方に依頼します。

 

ちょっと具体例とは遠ざかりますが

日本の歴史の中で起こった、アレやコレ

どんなに重い重い思いが入り乱れた時代が有っても

庭の木は、暖かくなって「花」をつけます。
池の鯉たちも、静かに静かに泳いでいます。

人間の「感情」や「思惑」など、関係無く、「法律」や「規制」にも無縁で
粛々と季節の中に居る。

たまぁ~~~~~~に、うらやましく思ったり
人が故に、移動して、別の景色や空気に触れられる方が良いな~~~と、思ったり

やっぱり「人」だから起こる事を、時間と心を使いながら工夫して出来ると、思い直したり

 

 

コトに掛かる前に少しだけ、私自身の整理整頓をしています。
ガタガタギクシャクギクシャクせずに、コトをスムーズに前に進めて、喜んでいただきたいからです。

 

只今、私の手の中でウルトラ度級に大きな案件が、何件か前に進んでいます。責任重大です。

さっ 進めるかっ

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

最新記事 by NagataYouko (全て見る)

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く