ライフスタイル

私にいただける声は「可愛い」

どんな賞賛の声よりも「可愛い」と愛でていただきたく、日々暮らしています。
「大きく凄い事」よりも「小さく可愛い事」が好きです。それは、きっと子供の頃から変わらずに「心」にそっとしまって来た「大切な事」だからです。くらいに「小さくて積み重なった日々」が、今の私の「生き様」だからです。小さな出来事を大切にして暮らすだけで「仕合せ」は、いつも私の傍らにあったからです。

丁寧に暮らしていると見つかる「好き」

独りで居る方が「安心」です。それは、かなりな「気を使い過ぎ」が、そうさせるのだと思います。以前「じーーーっと観ている不気味な子」と言われました。確かに場の空気を読むために「様子見」はします。その上、今のように、人に向き合いながら、人の傍らを勤める為には、これかも知れないゾーと「仮定」してみて「反応」を観ていると、その人の「言動」に、アッと気付く「ズレ」が見つかり、その「ズレ」を、ここでは「ミゾ」と表現して、それを「埋める事」で、本当に「やりたい事」や「好きな事」が、見つかります。きっと皆その「本心」に「蓋」をして過ごしています。

私自身の在りたい姿をイメージして暮らす

やっと少しだけ出来るようになりました。それでもまだまだな事が多く、そんな時は、ついついその場を去ってしまいます。←それがいけない事だと思っていました。が、そうしてでも「私自身を私が守る事が大切」だと思い、「私の在りたい姿で暮らす事」にしました。←どこか、開き直りに近い感じです(笑)
そうすると、日々は私を大切に迎えてくれ始めました。
私自身を雑に扱っていては、私自身が仕合せでないのに、人様の仕合せに寄り添えない!! に、気付きました。

自分の在りたい姿を考えて暮らすには、先ずは私について、どう在りたい? はい、今日も可愛いネと言われたい!!

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く