ライフスタイル

私のお誕生日、肉ケーキで一緒にお祝いしてくれる人~

もうすぐ12月5日で、62歳になります。

パチパチパチ

昔むかぁーーーし、私の誕生日の頃12月になると
「バタークリームのケーキ」がお店に並びます。
(今のような、ケーキ屋さんは無かった)
弟の誕生日は、1月なので
いつも「合同」で、母が「バタークリームのケーキ」を買って、お祝いしてくれました。

スポンジはしっかりと硬く
クリームはバターなので、硬く
上に載ってるイチゴは、ゼリー

それでも、特別感がいっぱいで、とても嬉しくて

幸せな気分に溢れていました。

 

というのは・・・
実家は「理容業」を営んでいて

沢山の他人さんと一緒に暮らしていました。

 

衣食住すべてが他人さんと一緒

父は店主として、皆平等よりも

どちらかというと、お店の為に働いてくれる人優先。

母は、諸々解っていながらも

私や弟の喜ぶ顔の為、年に一度の「特別な日」の演出をしてくれました。

 

まぁーちっちゃなコトですが

とても、懐かしい思い出です。

私にとっての誕生日ケーキは特別なのです。

 

今年、松阪のお客様の快楽亭さんが「肉ケーキ」を創ったと見せてくれ

絶対に今年の誕生日のお祝いは、肉ケーキと決めました。

 

 

先日は、55歳のお方のお祝いだったようです

 

IMG_9824

 

快楽亭の店主さんの次男さん

私の時は、62のローソクだわーーー

 

IMG_9825

お父さんの腕前に絶大の憧れでしょーーね〜

なぁーーーんて勝手に想像

 

 

 

あっ

そんなコトで、12月20日に松阪まで行き

こんな肉ケーキで、一緒に盛り上がっていただけるお方

 

募集中

 

どーーーせなら沢山の人と一緒に

ドーーーーーンとお祝いしたいです。

 

何と言っても、松阪牛

近くには、伊勢神宮、なばなの里などの

観光スポットもあります。

 

今年の最高の思い出

一緒に創ってくださいね〜

 

私の電話に

 

090-5005-6022

 

肉ケーキ食べたい!

と、連絡下さいね〜

お待ちしています。

 

The following two tabs change content below.

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く