ライフスタイル

私の仕事は「産婆さん」って???

私の周りで沢山の「命のともしび」が、揺らいでいます。

いつ、生まれるか
いつ・・・消えるかは、神さまだけが知っています。

 

 

 

ただ「法人」という「命」だけは
「生まれる」のも「死ぬのも」、私達「人」が決められます。

という事で、私は法人設立には、「産婆さん」的な役割をします。

★設立前には、「定款」を「公証役場」に届け承認いただきます。
(書類作成のプロは、司法書士さん)
これを、人間の子供なら、お母さんのお腹に宿った時に届ける
「母子手帳」をつくってもらう為に「保健所」で届ける事と一緒と伝えます。

★設立時には、「法務局」に届けます。
「出産時」には、「市役所」に届ける事と一緒と伝えます。

★設立後は、「税務署&県税&市税」の届け
(書類作成のプロは、税理士さん)
必要に応じて「社会保険」の届けをします。
(書類作成のプロは、社労士さん)

という、届けを事業者さんがされる時「お手伝い」の為に
お役所に同行いたします。
産後のケアーにお付き合いするのと一緒です。

生み出した「法人」が
「世の中の役に立つ、良い子に育つ」お手伝いに奔走します。

★設立したてのホカホカの頃は「会計入力もお教えします」
毎月訪問は、この為です。
そして、元気に育っているか、不安は無いかと、細かくチェックします。

★一年後、決算の時には、経理の閉めをして
税理士さんに「決算書&申告書」を作っていただきます。
お誕生日のお祝いと一緒です。

を、繰り返しながら、良い子育てのアドバイスをします。

 

 

その時に、欠かせないのが「会社の成長」と「家計の成長」バランスです。
「会社」だけに重きを置いても
「家計」だけを考えていても、上手く成長できません。

私が関わらせていただける規模の「お客様」は「自営業の方」なので
「会社」と「家庭」を切り離しては、考えられません。

ので、両方の成長のバランスを取りながらの「お手伝い」になります。

 

 

産婆さんの周りには、スクスク育つ「良い子」が沢山います。

 

 

ただ・・・産婆さんにも「体力の限界」があって
むやみやたらに「産めヨ育てヨ」は出来ません。
ので、丁寧に育てる事の出来る「惚れたお方の所」に限定します。

産婆さんの私が、自営業者として長く続く為に
13年間色々と実践してきて、やっとここまでこれて
「お客様」とのお付き合いを、こんな風に言えるようになり
「良い子」がスクスク育つにはを、冷静に考えられるようになりました。

「役所」や「届出書類」や「お金周り」に苦手意識の有る自営業者さん達が

「社会に役立つ業」に精を出すには
適切なアドバイスをして、しっかりとサポートする「産婆」の存在は必要だナァ~~~

と、良い気になり、今日は「三重労働局」に行きます。
午後は、名古屋で面談

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く