ライフスタイル

私は負けないって、一体誰に?

勝ちは無くても、価値があれば良い!!
私の生きた時間は、今思うと、何とも「平和」で穏やかな時間です。
モノは周りに溢れるほど有って、蛇口をひねれば「水」が出て、スイッチを入れれば、色々な電化製品が動いてくれます。便利過ぎて、有難みは薄れてしまいそうですが、それが当たり前な、豊かな時代に暮らせています。
自営業者として、自分の足で立った時から、全ては「自己責任」を痛感しています。だからこそ、負けられません。

それは、紛れもなく自分自身に負けられないのです

そして、それには「プロ意識」の裏打ちが在ります。絶対的な自信を持って、その場に挑みます。だからこそ、負けられないのです。いつか・・・なんて、心配してたら、その時点で負けを認めた事になります。
私は私に負けない!! 「お金」をいただく以上、まぎれも無いプロの仕事です。
特に私のように「相談業務」だけで、目に見えて納める物が無い仕事には、お客様の「業務成績」もしくは「家計」の「向上」という結果が在って、初めて評価されるのです。「お金」まわりのアレコレの問題解決ですものねー

厳しいのも、私自身にです

でも、それは近づけば解ります。そして、厳しさは優しさの裏打ちが無ければ、ただの傲慢になってしまいます。ただの傲慢の押し付けになっていないか?は、いつも私自身に聞いてからの行動になります。なので・・・どうしても、少数のお付き合いしか出来ず・・・私の小ささを、許して認めて暮らす事しか出来ません。←以前は、それを悔いていましたが、やめました。(苦笑)
全てに「良い」を出せるほど、器の大きな人には成れずにいます。

その分、私自身を優しく労わる生き方を身に着けました

そうでないと、私自身の足で、私を支えられないからです。自己保身だけに繋がらないようには、気を付けています・・・が、それに関しては、ちょっと怪しい(笑)

厳しさと優しさの狭間での、私自身と上手く付き合うのには、生涯修行しながら暮らすんだろーな だからこそ、そんな日々を楽しむんだわー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く