ライフスタイル

私もちょっとだけ作家さん(笑)

こんな繊細な絵は、絶対に描けません
妖艶な美人
何を思うのか

目指してはいませんよーーー絶対に

私が「作品」と言っているのは、お客様方の人生模様ですから
私と関わった事で、随分と変化したよーーーって、喜んでいただけて、尚、笑顔で居られる「家族の時間」を創り出す事ですからねー

そして、それは「和」「輪」「環」と、三拍子そろった「調和のわ」を目指しているのです。それも、私の力の及ぶ範囲なので、とてもちっちゃな「和」ですけどねー

日本人的な人生設計には、和は欠かせませんから

調和するのは、同調する事とは少し違ってねー
調和は 全体(または両方)が、具合よくつりあい、整っていること。そのつりあい・整い。
同調は 他のあるものに調子をあわせること。他と同じ意見・態度になること。

私、実はちょっと、同調が苦手で・・・とは言え、それほど「個性的」でも無いのです。どこにでも居る「普通のおばちゃん」なのです。
だからこそ、余計に「自分」をど真ん中に置いて上げられるように、心がけた人生設計には、力を注ぎたいのです。

調和を心に留めた、人生設計には、家族の経年変化を加味する

子供達は成長します。親達は年老います。もちろん、自分自身も老いて行きます。そのあたりも、加味しての設計が要ります。これで良い!! は、きっと無くってねーーー これが良い!! を、選択していても、変化は常に起こるのです。
対応力をつける為には、振れ幅も持たせておく事も要るのです。微調整をしながら、寄り添い続けられるように、私自身が惚れ込んだ方々の傍らです。

成長の可能性を持ち合わせた方々の傍ら、作家冥利に尽きるお付き合い。さぁーー踏み込むぞーーー それでも、トントンと扉を叩いてから(笑) 気になっても、何も言って来なければ、こちらからは、何もしないよーーーって、叫び続ける(笑) 何とも、どっしり感の無い作家だわーーーん

節度と距離感を保つのって、中々難しく、これまでにも色々な失敗の連続でした。きっと、これからもだろーナ それでも、このお仕事して来た事、誇りだ!! と、私自身を私が褒める

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く