ライフスタイル

私を置いてきぼりにはしないよー

独りは苦手です。かと言って、大勢でワシヤワシャするのも苦手です。
はい!! 結構「わがまま」です。わがままを通すのは難しいけれど、わがままで居られるようには、出来ると思います。大切なポイントだと信じて、私は私の「在り方」を、しっかりと身に付けて居られるように、私の居場所を創って生きてきました。

それは、私自身の心が落ち着く時にしか、私の「やりたい事」が出来ないからです。
わがままでちっぽけな私が、私の居場所を創る為に、せっせせっせと気づいて(築いて)←「一文字違い(笑)」生きてきたからです。

子どもの頃から、はっきりした事柄が好き

曖昧な中で、私自身を無くす事が出来なくて、そんな場からは、そーーーっと抜け出して、私自身の「心が平穏な場」に居られるようにしていました。
苦手な場で、苦手意識たっぷりの中では、じーーっと曖昧な中で、私自身を無くす事が出来なくて、そんな場からは、そーーーっと抜け出して、私自身の「心が平穏な場」に居られるようにしていました。苦手な場で、苦手意識たっぷりの中では、じーーっとおとなしく出来ないのです(苦笑)

おとなしくを「大人しく」と書き、大人らしくが・・・出来ないのです。←それを、許してくれる方々とだけのお付き合いしか出来ません。←かなり、キッパリ(笑)

そう言う意味でも、とてもとても「贅沢」な生き方が出来るようになりました。

こんな日が長く続くように、私は私の出来る事を出来るだけと、日々精進続けます

    The following two tabs change content below.

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、18年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く