ライフスタイル

私自身の振り返りの半年間

エクスマという造語(エクスペリエンスマーケティング)のマーケティング塾で「人生哲学」のような「学び」をしています。
最初に「扉」をたたいてから、すでに歴史は一巡り(12年以上)経っています。
未だに「新鮮」で、ドキドキします。

そして、今回参加していたのは「エクスマ学院 第一期」です。
昨年の4月から10月までの半年間の予定でしたが、開催前に「新型コロナウィルス」の影響を受けてしまい、急遽「オンライン」の講義に変更されて、日程も変わりました。←それでも、毎回ワクワクしながらの「学び」でした。

最終講の合宿も予定変更

予定は変更されて、残念ではありますが・・・終わった感覚が無くって・・・
というのも「スペシャルご褒美」がいただけるからです(笑)
師匠(藤村正宏氏)のお話、特に「限定」だから話してくれる事には、とても「興味深く」て面白いのです。←だからこそ「師匠」と仰いでいられるのです。

私の事業者としての「基本」は、こちらでの「学び」で磨き続けています。
「素養」は、両親から受け継いだモノで、その上にある「知識」や「経験」は、こちらでの「学び」で磨き続けて生きながらも、実際の行動により、私自身の「オリジナル」を創り上げていっています。←と、断言します。

特にテーマが「教養」だったのが、何よりの興味でした

というのも、私の「引きこもり的な生活全般」では、「教養」などという言葉は、遥か遠くの「存在」だと思っていたからです。
そしてその「教養」についてなら、師匠の提供してくれるモノから「感じてみよう!!」と、参加表明をしたのです。

「何」かに大きく「期待」をしたというよりも、私自身が「どう磨いていける」のかを、面白がってみる事にしたのです。

思っていた通りの「未だ未完成」が、大きく「心」を占めてくれました(笑)

これからの私自身の変化を面白がろう

「心」の中になんか、とても清々しい感覚が生まれています。
今までの「やったろーー」という「肩に力バリバリ」では無くて、肩の力を抜き切ったコトから生まれてくるような「泉」のような感覚があります。

楽しみは「その先」でコンコンと湧き続けてくれてるようです。
学び続けて生きます!!

師匠からの言葉です

リベラルアーツって、違う価値観や多様性を認めることができる能力だと思うのです。分断が進む世界で、調和していくためにも、必要なことなんだと強く思います。

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、17年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く