ライフスタイル

私自身は、金融機関にお勤めした事がありません!!


資格取得時には、それまでに知らなかった「しくみ」がどんどん解って来るのが面白くて、勉強がとても楽しかった。そして、知識が増えれば増える程、その得た知識を、どう使うかが、私の中で「モヤモヤ」と広がっていっていたのに、合格出来るのも、嬉しくてドンドン「深み」に入り込みました。

元々の私自身が「天邪鬼の負けず嫌い」で「諦めない強情な性格」が、功を奏した。←という事にしておいてーーー(笑)

もっと、もっと「世の中」の流れの近くで居たい。それが「お客様」もしくは、「お金のしくみ」について疎い方々の役に立つと、信じているからです。

貯める事、借りる事、どちらが優位か知る事

こんなに長く「デフレ」の時代に、お金を貯める事は、何に繋がるのでしょうね?
そして、だからと言って、きちんとした「目標」も無くて、お金を借りる事も、何に繋がるのでしょうね?

「お金」って、そのどちらも「合わせ持つモノ」で、それを「使う」のは、私達人間なのですよー
どうせなら「良く知って」使いこなして生きたい、賢く活かして暮らしたい!!
そうは思うけれど・・・誰に聞くの? どう効くの? 

資格取得以前の私は、親から教わった「お金の知識」だけでした。
ただ・・・サラリーマン家庭では無かったので「生のお金」と、向き合った暮らしではあったものの、完全に「親の庇護」の中で、どっぷりこんでした(笑)

コロコロさんのお陰で、再燃した状況変化

コロコロさんが運んで来てくれた「チャンス」と思い、またまたアラン秀俊さんに、協力要請をして、会社としての借入申込をしてもらいました。
会計入力は、いつも「前もってスタイル」のお陰で、7月末期末の「株式会社すおな」は、税理士先生に「申告書作成」を済ませていただき(従来は9月末申告&納付期限)、諸々の書類準備も完璧で、面談、書類提出がスムーズに完了しました。

最高の備えには、自信を持っています。
その分、今回の借入申込への動きも早かったです。

ただし、窓口の金融機関さん曰く「信用保証協会」が大変込み合っています。と言われていて、審査結果待ちには、通常期間よりも大変長くの時間が要ります。との事でした。

長期の計画に焦りは禁物でしょー(笑)

と、要らんツッコミは控えておきました。
今回の「特例」には、沢山の方々が殺到されているのが、この窓口担当者さんのお話から想像出来ます。

返済期間とか、据置期間とかについて、ささーっと説明いただけていましたが
そこは、アラン秀俊さんより「カバン持ちの秘書役」の私の出番です。
「借入金の管理の仕方」とか、「返済資金への考え方」とかを、さらーーっと説明させていただきました。
はい!! 通訳としても、完璧だと(笑)←自画自賛

と言っても、審査は「数字」という「ものさし」を当ててみてだすからねー(笑)
結果待ちまでは、じーーーっと待ちます。

本気の出し方、使い方、実はそんなメリハリをつける為にも「人生設計図」を描いておくのは、優位を保てます。焦らないで生きていたいものです。作戦会議しませんか?

    The following two tabs change content below.
    アバター

    NagataYouko

    金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

    関連キーワード

    大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く