ライフスタイル

私達がブランドって言えるまで、まっすぐであり続けたいわ

二人は、全く「真逆」かと言うと、そうでもありません。
↓↓↓↓↓
だから、結婚しました。
だから、子供をつくりました。

 

 

長く一緒に居たから、響き合う事と、ぶつかり合う事が良く解ります。

なのに・・・似通った所で、お互いを譲りません!
かなり頑固者です(苦笑)

似通った部分で、それぞれの「度合い」が違うのです。

はい、きっぱりとわがままな二人です(苦笑)

それが「良気」を創り出す「基」で有る事を知っているので
一緒に居ます。

適度な距離感をおきながらです。

この按配の採り方は、40年の月日にあった様々な出来事が、教えてくれました。

 

 

過去無くして、今は無し

 

 

ただし・・・ここも、はっきりと分かれる二人

かなり、記憶が曖昧なアラン秀俊さん
かなり、しつこく記憶する私

しかも「記憶」の「方法」や「事柄」が、違う!

そしてその「記憶(過去のモノ)」使い方が、決定的に違う!

ので「差」がはっきりとしてきます。

これを「個性」と呼びます。

ブランドの定義が、世間一般的にどういったモノかは
少しだけ横に置かせていただいて

ここ数年、色々と学んで、実践してきた中で

 

ブランドとは

心の中で生まれる、伝わりたいという視点で考える「らしさ」

そして、その「らしさ」を創り上げるコトを大前提にして

他とは全く違う私達(二人でも違うのに)の、それぞれの「らしさ」を混ぜ合わせるコト

 

 

 

「今」は、それに少しだけ気付いて、それが見え始めてきた段階なのでしょう。

大切なのは、見つかり始めた「私達ブランド」を、増幅させながら伝え続けるコト

そして、護り続けるコト

何となく、ぼんやりとではありますが

やっとここまで来られたのかしら~

と、思え始めました。

その為には、もっともっと「心からの楽しい」を見つけよう!!

 

 

と、また二人で「東」に向けて出発します。

GO GO GO

これを、かな入力にすると

きら きら きら

私・・・キーボードかな入力

 

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く