ライフスタイル

私達が届けているのはねー

ひとつひとつ丁寧に、下処理します。
瓶や蓋も、煮沸して、ひとつひとつ検品します

この間から、奈良サロンが「アランの食の工房」として、輝きを取り戻し始めました。心臓疾患のシニアペアーが、アレコレと動き始めるには、周りに対しての、それなりの「準備」や「覚悟」や「許可」を得ながらでしたが、何とか「ここまでのかたち」を、お見せする事も出来始めました。

そしたらねーー こんな素敵な感想をいただけましたぁーーー

ルバーブジャム
透明感のある濃い紫ががった赤?深いピンク?の愛らしいハート瓶に詰まった愛情たっぷりのジャム。酸味のある爽やかなお味はトーストだけでなくスイーツにしてもとても美味

山椒
小さいけれど豊かな青い実の夏の訪れを知らせてくれるお味。ピリリと刺激的で爽やか。
お素麺、焼飯、お肉と何にでも合わせられる良いお仕事してくれる万能調味料。

この時期だからこそ温かな人との繋がり愛を感じられる素敵なお品達 季節の訪れを知らせてくれ身体に染み渡る幸せ運んでくれる いつもありがとうございますm(_ _)m
これからも楽しみに致しておりますのでよろしくお願い致します

こうして、喜んで頂ける方々との繋がりが有って、私達二人の生き甲斐にもなってくれています。

倶楽部員の方々からいただける言葉に励まされます。

ジャムを作ってくださるからこそお二人がお元気にお過ごしの様子を知ることが出来る。
私達は居ながらにして、季節のとっても美味しい身体の喜ぶものを食することが出来る。
幸せを運んで下さり感謝致しております


またまた、そう言っていただけるのを楽しみに、ジャム創りに励みますが
糖度を控えめにして、添加物を入れない「アランジャム子」にとっては、カビの生えやすい時期に入って来るので、秋口まで小休止です。
旬のモノを、長期保存の為にジャムにするのに、アラン秀俊さんは、ドレッシングにしたり、タレにしたりと「食べ方の工夫」にもしてしまいます。
ほんの少しの「手」を加える事で、少しだけ「美しさ」から外れてしまったモノが、美味しく美しく輝きを増すのです。

ドキドキしながら始めた「アランズセレクト倶楽部」です

倶楽部員の皆様に、時々送る「つうしん」に、返信用のはがきを入れて、お返事いただきました。

中々な我儘者のシニアの私達二人が「応援していただける人になろー」という掛け声で始めた「アランズセレクト倶楽部」です。良い感じになっています。

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く