ライフスタイル

私達だから出来る事を、出来るだけって、とってもシンプルで素敵なんだわ

東京の地下鉄の中で、ハワイから届いたハワイアンのマスクをして
マスク姿の私達よりも、後ろの広告が(笑)

久しぶりに会えて、とても嬉しかった、いつでも会える!!って思っていた時には、こんな気持ちは無くってねー それほど「切羽詰まった」という感じでは無いけれども、心の奥の方から、じんわぁーーーりと沸き起こって来ます。

人と繋がって生きている!! それを実感出来てる事が、それだけで素晴らしい事なんだって思える。私自身の「行動の範囲」が広がり、広がった分だけ「深く繋がれる方々との関係性」について、感じ始めたんだなぁ~~~と、今更ながらに思います。

心の弾まない事は、しないでおこう

まるで恋愛のような←という程、深く人を思う気持ちがあったのか・・・と(笑)
どちらかと言うと、対象物は「人」だけでなくっても、愛おしむという感覚は、私自身が「大切にしたい!!」と、感じている「モノゴト」であって、それらの近くが、私自身の心の安定を司ってくれてる感じの有るコトに、集中していたい!! と、強く感じています。

そうして、不安要素からは遠のいて、暮らしていたいのです。
だからこそ、好きをいっぱいに散りばめながら、好きに繋がりながら暮らして生きたいと、強く思うのです。

数字を色々な判断基準にしているのに

なので、私は基本的には「診断」にはしないようにしています。
他人様の人生に深く関わらせていただくお仕事なので、余計に「心」を置いているのは、心が沈んでしまわない事なのです。私の出した「診断」が、お相手の人生の「傷」に繋がるようなら、やらない!! と、決めているのです。

「傷」にならずに「やる気」「その気」になるには、やはり「やってきた実績」が「目」に見える事が大切なんだと、常々思っています。そして、その「やって来た実績」こそが「自信」に繋がるのだと、深く根付いているのです。

奈良に帰ったら届いていた「でかまん」を持って、記念撮影
すでに「配る先」や「配り方」を思い、ニヤリ

人生の終盤になって起業して、手に入ったのが「人の心の傍が温かい」という、私自身の「心の変化」です。有難い 素敵な方々と繋がれているわー

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く