ライフスタイル

私達に出来るコト 私達でしか出来ないコト

命を繋いでいくコト

 

 

いつも、ギリギリセーフで命を繋がせていただいています。

振り向けばあった「その瞬間」
それでも、生きているコト

良く良く考えると、決して当たり前では無いのです。
私達二人が、こうして生きているコト

 

だからこそ、今出来るコトを今やろう!!

 

先延ばしには出来ません。

 

 

先日、奈良に来ると、いつも行く「お風呂屋さん」で
大変なコトが起こり、人が亡くなりました。
実は私、数日前から身体が痛くて、身体をシャキッとする為に
イベントが始まる前に「お風呂屋さん」に行っていました。
同じ日、少し時間がズレてです。
私は無事に、お風呂をあがり、サロンでのイベントのサポートが出来ました。

(途中、横になって休んでいましたが)

 

 

195EB675-676C-4AAC-B2CD-F24AE855B9E0

 

「相続」の書類創りのお手伝い・・・と言えば
それは必ず、人が亡くなったからやるコト

決して、明るい気持ちでは出来ません。
かといって、暗く沈んでいても出来ません。

ただただ淡々と粛々とも・・・出来ません。

人が亡くなって、その後のご家族の生活が、元通りになるコトも有りません。

それでも、色々と片付けて行くには
余程、心をしっかりと持って、コトにあたらないとなりません。
随分と気丈に振舞えるようになったナ
と、自分でも感心します。

 

 

0B0E4540-B4AE-492A-BFE5-B27B91544BF4

こちらのお宅に伺い、こうして「作品」が出来上がっているのを見ると
「ホッ」とします。

 

 

ご家族が亡くなり、どなたも
其々の立場で「心の穴」がポッカリと開いてしまいます。
その「穴」を、埋めるコトは、ご本人しかできません。
私に出来るのは、その「穴」が有るコトを知っているコトだけ

「心強いです」と言っていただける言葉を
私の「やる気」に換えては、冷静に書類創りに励みます。
苦手意識の多い書類創りを、少しでもお手伝いするコトと
それを口実に足を運び「顔」を見て、お話を聴きながら進めていきます。

そうするコトで、ほんの少しでも「明るい気持ち」になっていただけるカナ
などと・・・信じて、動きます。

 

アラン秀俊さんの寝顔を見ていて
あの日から無くなってしまったかもしれない時間が
こうして続けていられるコトは
何にも変えがたく有難い時間だと思います。

起きていて、色々と顔を突き合わせていると
それなりに小競合い、挙句の果ては大喧嘩になったりします。
その時は、其々に自分の主張が有って本気なのです。
が・・・・・・・・・それが出来なくなってしまったお方を目の前にして
お話していると何とも、恥ずかしい気持ちになります。

 

それでも、そのお方は
私が行くのを喜んでくださいます。
作業の手を休め、一緒にお茶を飲みながら
色々とおしゃべりさせていただき、またねぇ~~~と言ってお別れします。

 

8D035F6A-218E-4CA9-A5F8-6679513C98A2

帰りの電車の中で、自撮りの練習
中々上達しません(笑)

それでも私は生きている。
生かされている。
またねぇ~~~に応えられる私で居よう。

 

 

同じ日、別のお方から
私と話していると「元気がみなぎってくる」と言っていただけた
何とも光栄な褒め言葉です。

 

私達が、元気で生きているコト
何より大切にしていたいテーマです(笑)

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く