ライフスタイル

突然に対応してくれた、嬉しい出来事だらけの日

家族の仕合せの背中を眺めながら、一番後ろを歩くのが好き

全ては、突然でした。それも、私達二人の「お仕事ついで」のねー
いつも、ジタバタジタバタしています。きっと、これをずーーーーっと続けて生きていきます。
そしたらねー 毎日がご褒美だられで、毎日が突然だらけで、嬉しい事がいっぱいな暮らし方が出来ているのーーー

それが仕合せなんだーーー

私達の暮らし方に、お仕事とプライベートの境目が無くなったんだー

そしたら、フッと思いついて行動してみると、案外上手くいく事も多くてねー
良いねー 嬉しいねーーが増えたんだよねーーー

それって、良く考えてみたら、ずーーーっとそうして生きてきていたのに、中々そうしてマーーースって、公言出来ていなかっただけなんだって、今更ながらに気づいたんだよっ(笑)

心配していた事って、いったい何だ?

と、思って考え直してみても、やっぱり取り越し苦労だったんだナ
私達のやって来た事は、全て「良いねー 嬉しいねー」に向かって来ていたんだ

綺麗事ではすませられない、生きてる事が生き様

生きてる事が素晴らしくて、心の底から「安心」していられる「周り」に会いに行く、会いに来てくれる。そんな関係を繋げていられる「今」を大切にしていたい!!  孫達の成長を見せてもらったり、お客様の成長を見せてもらったり、しながらの今の暮らし方は、とても仕合せです。

その為の「お金」の「分量」への弁え
その為の「時間」の「配分」への弁え
その為の「心」の配り方、相手への弁え


そんな生き様を、少しずつ身に付けて来た事に支えられた「今」であって、その「今」に感謝を重ねながら暮らす事が、日々の暮らし方の基本に、しっかりと根付いているのが、仕合せの大元に流れているんだなぁーーーと、心の奥底から温かいモノが、湧き出てくる感覚を、大切にしていたい!!

随分と創り上げられた「巣」の中に、つばめの親が居た、卵産んだのかナ
ワシャワシャになった朝顔の苗、そろそろ支柱を立てる時期かなぁ

小さな出来事に一喜一憂しながら生きている事が、素晴らしい事だと、生きているからこそ感じていられる今の暮らし方、とても誇らしい
一緒にまなびましょーネ

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々

関連キーワード

大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く