ライフスタイル

突然に起こった事に、どこまで対応できるのか、おばさんってすごい(自画自賛)

始めて会った人と、楽しい時間を過ごすには

それは、それは大変な・・・事でも有りませんでした(笑)

間を取り持ってくれた「人」が居て、その「人」との「関係性」が
ミゾを埋めてくれた。

年齢も性別も違うし、きっとお互いの「繫がり」が無ければ
成立しなかったであろう時間を過ごした。

驚きも多かったけど、その分確実に距離は縮まった。

 

 

 

IMG_8170

このお方は、私が「お金の塾」を始めた時の第一期生さん
結婚したばかりで、奥様と一緒が条件という厳しい私に
人見知りの奥様と一緒に、通ってくれ始めました。

その時、塾の途中で、妊娠して、生まれた子供は、すでに小学生

そして、今回そのお子様の希望で「ざわわの旅」としての沖縄家族旅行。

がぁぁぁ

楽しみにしていたお子様が、前々日に高熱を出して・・・前日まで様子見してみたけれど・・・

 

 

という事で、バトンタッチしたのが、私と

IMG_8169

このお方
実は・・・一度くらいの面識はあるけれど・・・程度でしたが
同室にて、寝起きして、一緒に過ごす二泊三日の旅

 

 

 

 

IMG_8182

つかず離れずで、二人と過ごして

IMG_8213

IMG_8212

IMG_8193

IMG_8192

息子と同世代の男子と、仲良く時間を過ごさせてもらえました。

車や飛行機の移動は、ほぼほぼ寝ていて

IMG_8219

いつも、こうして二人の背中を眺めて、ついて周りました。

行きは、奈良の天理インターで、ピックアップしてもらい
帰りは、桑名インターの近くで、バトンタッチ

IMG_8206

IMG_8198

IMG_8197

IMG_8200

私の「好きな沖縄の味」を、一緒に食べてもらったり
私の「知ってる沖縄」を、一緒に楽しんでもらったり

仲間意識が出来て来ました。
と・・・自画自賛

二人の男子がどう思おうと、私は私の「やれる事」だけで「参加」

駆け足ではありましたが、何とも、仕合せな沖縄の旅でした。

まだまだやれると、自画自賛

 

 

次回は、アラン秀俊さんと、二人の若者が居る、尾鷲に行きます。
こうして、着々と仲間を増やします(笑)

 

The following two tabs change content below.
アバター

NagataYouko

金融機関に勤めた事も無いのに、46歳でファイナンシャルプランナーの資格取得に燃え、資格取得の勉強中に「お金の最高の活かし方」には「会社設立」が一番の近道と思い立ち、人生のパートナー「永田秀俊」に猛烈アタックして、秀俊50歳、陽子48歳で「独立起業」して、16年が経ちました。元事務員の経験も活かして「起業家のお助け隊」として、東奔西走の日々
大切な人の健康長寿を願って贈る 愛知名産「安城和泉手延べめんギフト」福禄寿ギフト お店を見に行く